楽天モバイルが順調に遅くなってきました

スポンサーリンク
logo

楽天モバイルのSIMカードを3ヶ月ほど使っています。概ね不満なく使っていますが、最近少し速度が落ちてきたかなぁと感じます。昼間や夕方以降の時間帯で、イライラしてしまうぐらい速度が出ないことがあります。混雑する時間帯以外は、10Mbps前後の速度は出ています。これだけの速度が出れば、普通に使う分には支障はありません。昼間や夕方以降の時間帯は2Mbpsを下回ることがほとんどで、ちょっと使っていて辛い感じはします。有り得ないぐらい遅い訳ではないので、ぷらら無制限SIMを使っていたときよりは快適です。

MVNOが注目されてきて、ユーザーも増えていると思われます。楽天モバイルは知名度もあり、都心部や大型電気店の中にリアル店舗を出店しています。外から見ていると、かなり店舗は混雑しているように見えます。楽天の資金力を活かして、バンバン宣伝をしています。サッカーの本田選手を使っていることもあり、楽天モバイルという名前だけは知っている人も多いのではないでしょうか。

MVNOの欠点として、ユーザーが増えてくると速度が低下していきます。資金力はあるので、速度が遅くなり過ぎないように、回線増強をすると思うので、最低限の使いやすさはキープしてくれるでしょう。ストレスが溜まるほど通信速度が遅くなってしまえば、ユーザーが離れていきます。ユーザー数を増やしながら、通信速度のバランスをどうやって取っていくのか。楽天モバイルがどのような舵取りをしていくのか注目です。

やや通信速度が遅くなってきたとはいえ、MVNOの中では快適な楽天モバイル。資金力もあるので、今後も安心して使えるMVNOのひとつと言えるでしょう。乗り換えを検討してみる価値はあるでしょう。

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。 ファミコンブームで初めてデジタル製品の虜になり、それからパソコン、スマートフォン、タブレットと、一通りデジタル製品を使ってきました。 大きく時代は変わり、IT機器なしでは生きていけない世の中になりました。しかし、使うことに疲れてしまい、あまり有効に使えていない人をたくさん見かけます。 楽しく簡単にIT機器を使えるよう、当ブログで説明していきます。IT機器を使って生活を豊かにしましょう。
follow us in feedly