今や必須?!タッチパネル対応の手袋

スポンサーリンク

急に寒くなり、そろそろ冬物の服を用意しないと、外に出るのが厳しい季節になってきました。寒くなると必須の手袋。この冬にまず欲しいのは、タッチパネル対応の手袋でしょう。安くて可愛いタッチパネル対応の手袋を紹介します。

昨年末ぐらいから、タッチパネルに反応する手袋が多数販売されるようになりました。2年前ぐらいはまだタッチパネル対応の手袋は種類も少なく、値段もそれなりに高いのにデザインもイマイチだったりしたのですが、最近ではタッチパネル対応の手袋が続々発売されています。

その中でもオススメなのが、ユニクロの手袋です。

1

お値段も1,000円以下とかなりお値打ちです。安いだけでなく、デザインも良くできています。だいたいタッチパネル対応の手袋は、指の先がタッチできますというのを主張しすぎている手袋が多すぎます。このユニクロの手袋は、指先部分も同じ色の糸を使うことで、スッキリしたデザインに。パットみ普通の手袋ですが、ちゃんとタッチできます。

タッチできるのは、親指と人差し指の2本です。人によっては中指もタッチできたほうがいいという方もいますが、この値段なら2本(左右で合計4本)でもしょうがないでしょう。

最初手袋をしたときに、タグが手のひらの中まで入ってくるぐらい大きくて、この手袋は失敗かと思ったのですが、この長いタグは簡単にとれるようになっていますので、ご安心を。

3

このユニクロの手袋は色が3色あります。可愛いので全部揃えるのもいいかもしれませんね。

ユニクロ ヒートテックニットグローブ(フェアアイル) – UNIQLO ユニクロ
タッチパネルをタッチする部分が目立たない作り。
スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。 ファミコンブームで初めてデジタル製品の虜になり、それからパソコン、スマートフォン、タブレットと、一通りデジタル製品を使ってきました。 大きく時代は変わり、IT機器なしでは生きていけない世の中になりました。しかし、使うことに疲れてしまい、あまり有効に使えていない人をたくさん見かけます。 楽しく簡単にIT機器を使えるよう、当ブログで説明していきます。IT機器を使って生活を豊かにしましょう。
follow us in feedly