9.7インチiPad Proを膝の上に乗せた時の安定感がいい

スポンサーリンク
image

まだノートパソコンで文章を書いてますか?!僕は9.7インチiPad Proから書いてます。思っていた以上に、Smart Keyboardが打ちやすいので、9.7インチiPad Proで文章を書こうという気になるのです。また、9.7インチというサイズ感のおかげで、わりとスペースがないようなところでも、ゆったりと文章をを打つことができます。

電車やバスの座席に座ったとき、膝の上に9.7インチiPad ProとSmart Keyboardの組み合わせで置いても問題はありません。なんの支障もなく文字を打つことができます。これがノートパソコンだと本体サイズが大きいため、前の座席の背もたれに当たってしまいます。しかし、9.7インチiPad Proなら問題はありません。ノートパソコンのように細かい角度調整はできませんが、端末のサイズが小さいので、前の座席の背中には当たりません。スペース的な余裕があるため、安心して9.7インチiPad Proを使うことができます。
image

スペース的に問題がなくても、膝の上で使いやすいとは限りません。膝の上に乗せたときの安定感が悪いと、心置きなくキーボードを叩くことができません。似たような端末のSurfaceは、膝の上で安定しません。これは背面のキックスタンドが原因です。液晶面の裏側が後ろに折れて端末のを支えるため、構造上どうしようもありません。9.7インチiPad Proも膝の上で安定しないのかと思いきや、下手なノートパソコンよりも安定しています。キーボードの背面全体が膝の上に乗ってくれるので、Surfaceのような不安定さはありません。膝の上でペタッとSmart Keyboardが面で支えてくれるので、安心して文字を打つことができます。

膝の上で安定する上に、前席との余裕もあります。どんな状況でも安心して文字を打てるため、隙間時間に積極的に文字を打ちたくなります。性能はいいけど大きくて重いノートパソコンは鞄から出すのが億劫になります。9.7インチiPad Proは小さくて軽いので、サッと鞄から出すことができます。

そのコンパクトさと安定感の良さから、どんな場所でも積極的に文字を打つことが可能です。まさかiPadがパソコン以上に文字を打とうという気にさせてくれるとは思いませんでした。セルラーモデルを購入すれば、作成した文章をすぐにアップロードすることも可能です。現時点で最強のテキスト作成端末は、9.7インチiPad Proでしょう。

そういえば最強のテキストエディタを模索していた時がありました。結局コレといった端末はありませんでしたが、ようやく決定版とも言える端末が登場しました。

これからも9.7インチiPad Proで文章を作っていきます。

 

Twitter でYuyaをフォローしよう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク 仕事中でもネットができれば購入できるAmazon

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。 ファミコンブームで初めてデジタル製品の虜になり、それからパソコン、スマートフォン、タブレットと、一通りデジタル製品を使ってきました。 大きく時代は変わり、IT機器なしでは生きていけない世の中になりました。しかし、使うことに疲れてしまい、あまり有効に使えていない人をたくさん見かけます。 楽しく簡単にIT機器を使えるよう、当ブログで説明していきます。IT機器を使って生活を豊かにしましょう。
follow us in feedly