レビュー「Bose SoundTrue イヤホン ホワイト」音良し、耳の装着感良し。コストパフォーマンスの高いイヤホン。

スポンサーリンク
image

amazonのタイムセールで安くなっていったため、「Bose SoundTrue イヤホン ホワイト」を購入しました。

有線のイヤホンも、Bluetoothのイヤホンも持っているため、これ以上イヤホンを持つ必要はまったくありませんが、BOSEのイヤホンが1万円以下で買えるとういことで、購入してしまいました。購入ボタンを押した時は、やっぱり買わなければ良かったなぁと思いましたが(最近はこのパターンばかり)、実際にイヤホンを使ってみて気持ちが180度変わりました。

買って良かった!BOSE最高!!

音良し、耳の装着感良しという、とても良いイヤホンでした。思わぬ掘り出し物を、お値打ちに入手出来て大満足です。

型落ちのイヤホンですが、今でも十分に通用する音のイヤホンなのでレビューします。

同梱されているもの

image image image

同梱されているものは、イヤホン本体、イヤーピースS、M、L(Mはイヤホンに装着されています)、とキャリングポーチになります。イヤーピースが特殊な形状をしていますが、ズレることなく耳にフィットするサイズを選択してください。耳にフィットしないと、せっかくの高音質が台無しになります。イヤーピースの取り換えは簡単ですので、すべてのサイズで装着し、自分にぴったりのサイズを見つけましょう。

細かい仕様

image

Y字の分岐部分に、小さいクリップが付いています。コードが邪魔にならないように、このクリップで服に留めておくことができます。

iPhoneに対応している音量や再生ボタン付きのモデルもありますが、価格が高くなって1万をオーバーします。。iPhone本体で操作すると割り切れる人は、価格の安いコントローラーなしモデルを購入したほうがよいでしょう。コントローラーはAndroidスマートフォンには対応していません。Androidの方は、安いモデルを購入しましょう。

切れが良くて気持ちの良い音

肝心の音質ですが、とても1万円以下で購入できるイヤホンの音とは思えません。高音も低音もしっかりと音が鳴っています。BOSEらしい迫力のある低音を聞かせてくれますし、中音域が曇っているという感じもありません。非常に切れがよく、聞いていて疲れない音です。

聞き心地の良い音に感じる要因は、特殊なイヤーピースにあるのかもしれません。耳の奥へ押し込むカナル型とは違い、耳の穴の上にのっている感じになります。耳孔の圧迫感がないので、聞いていて疲れません。この構造だと、音量を大きくすると、音漏れをします。電車の中では使いにくいイヤホンかもしれません。

コスパ抜群

初めてのBOSEのイヤホンでしたが、BOSEの人気がある理由が分かった気がします。迫力のある重低音を聞かせてくれますが、不自然に低音が効いている感じはありません。聞いている人が心地よく、思わずのってくるような低音です。低音にパンチがありすぎると、長時間聴いていると疲れてきますが、このBose SoundTrue イヤホンなら疲れません。独特のイヤーピースが、快適なリスニング環境を提供してくれます。

1万円で良いイヤホンを探している人は、Bose SoundTrue イヤホンの購入を検討してみてください。

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。 ファミコンブームで初めてデジタル製品の虜になり、それからパソコン、スマートフォン、タブレットと、一通りデジタル製品を使ってきました。 大きく時代は変わり、IT機器なしでは生きていけない世の中になりました。しかし、使うことに疲れてしまい、あまり有効に使えていない人をたくさん見かけます。 楽しく簡単にIT機器を使えるよう、当ブログで説明していきます。IT機器を使って生活を豊かにしましょう。
follow us in feedly