購入後1ヶ月レビュー「iPhone SE」画面が小さいが故のデメリットを理解した上で購入を

スポンサーリンク
image

未だに在庫がないようで、周りに「iPhone SE」を使っている人を見かけません。早めにオンラインのApple Storeで予約したおかげで、4月の頭からiPhone SEを使うことができました。

1ヶ月間iPhone SEを使ってきた感想を書きます。

感動はまったくない

新しいiPhoneを買ったという感動はありません。iPhone5以降から、目新しい機能もないために、新しいiPhoneを買ったという喜びが薄れています。その中でも、今回発売されたiPhone SEは、今までで1番感動がないiPhoneです。iPhone5sと同じデザインなので、感動がないのも仕方がありません。

ブログ記事:レビューiPod touch(6th generation)待望の小さいiPhoneのようなものがやってきた

昨年の夏に発売されたiPod touchもそうでしたが、同じデザインの端末だと、新しいものを買ったという実感を得にくくなります。目新しい機能もないために、余計に感動がありません。iPhone5からiPhone6sに乗り換えた友人でさえ、何が変わったの?って聞いてきました。画面が大きくなって、サクサクと動くようになったでしょ!と説明しても、あまり納得はしていませんでした。デザインが変わって、画面も大きくなったiPhone6ですら感動がないのですから、iPhone SEを購入してもまったく感動がないのは仕方がないでしょう。

サクサク動くのは最高

新しいものを買ったという感動はありませんが、とにかくサクサクと気持ちよく動いてくれます。最上位モデルのiPhone6s/6s Plusと同じプロセッサー(A9チップ)を搭載しているおかげで、ストレスのない快適な使用感を提供してくれます。iOSのヌルヌルと動くユーザーインターフェイスも、非常に高速に動いてくれます。このヌルサク感は、ハイエンドの端末を購入したときにしか得られない気持ちよさです。iPhone6sよりも3万も安い端末で、ここまでの快適さを享受できます。今までのAppleでは考えられないことです。

感動はありませんが、このヌルサク感だけのために、iPhone SEを買う価値があると言ってもいいでしょう。

ポケットにも入るサイズ感

4インチという小さい画面のおかげで、ポケットにもすっぽりと入ります。先端部分が飛び出してしまうiPhone6/iPhone6sとは違い、ズボンのポケットにも入ります。取り回しの良いサイズ感は、4インチスマートフォンならではです。

カーソルの移動が難しい

ほとんど欠点のないiPhone SEですが、唯一の欠点は文字入力時のカーソル移動がしづらいということです。端末が小さいので、片手でも文字を打つことができますが、画面が小さいために、カーソルの移動が難しくなっています。文字を打ち間違えたとき、カーソルを後ろに動かすために、文字の部分を長押しします。長押しした部分の文字が拡大されることで、カーソルを動かすことができるようになりますが、画面が小さいために、この操作が難しくなっています。うまくカーソルを動かすことができずに、毎回ストレスが溜まります。

感圧機能が搭載されているiPhone6s/6s Plusは、画面に表示されているキーボード部分を強く押し込むことで、簡単にカーソルを移動することができます。感圧機能のないiPhone SEでは、この操作方法は使えません。旧来のやり方で、イライラしながら操作するしかありません。

片手で文字は打ちやすいけど、文字を打ち間違えたときの操作が難しい。これだけは覚悟しておきましょう。

画面が小さいので見づらい

これも仕方がないことですが、4インチの画面ですから、大きい画面よりは見づらくなります。大きい画面のスマートフォンに慣れてしまった今、4インチのスマートフォンの画面は小さすぎるかもしれません。幸い画面の大きいスマートフォン(Galaxy S6 edge)を持っているので、画面の大きいスマートフォンを使って調べ物をしています。

僕のようにスマートフォンを2台持ちしている方は問題ありませんが、ほとんどの方は1台のスマートフォンで全てを賄う必要があります。1台で全てを賄うには、画面が小さいスマートフォンより、画面が大きいスマートフォンのほうが良いの明らかです。

取り回しの良いサイズを取るのか、画面の見やすさを取るのか。何を優先するのかよく考えてから購入しましょう。

値段から考えると買い

同じデザインで感動がない。文字の操作が難しい。画面が小さいのでみづらいという欠点はありますが、性能と値段から考えると、最高にお買い得なiPhoneです。少しでも安くiPhoneを入手したいという方にとっては、iPhone SE以外の選択肢はありません。YモバイルがiPhone5sを販売していますが、今さら性能の悪いiPhoneを使う理由はありません。同じデザインで高性能なのに、ほぼ同じ価格。どう考えてもiPhone SEを買うのが正解です。

高性能なのに安い。これこそが、iPhone SEを購入する最大の動機です。自分に相応しいiPhoneはどれか、じっくりと悩んで購入しましょう。

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。 ファミコンブームで初めてデジタル製品の虜になり、それからパソコン、スマートフォン、タブレットと、一通りデジタル製品を使ってきました。 大きく時代は変わり、IT機器なしでは生きていけない世の中になりました。しかし、使うことに疲れてしまい、あまり有効に使えていない人をたくさん見かけます。 楽しく簡単にIT機器を使えるよう、当ブログで説明していきます。IT機器を使って生活を豊かにしましょう。
follow us in feedly