気になったニュース 「アップル、音楽配信サービス刷新か」

スポンサーリンク
image

ブルームバーグ記事:アップル、音楽配信サービス刷新か-まちまちな評価や一部幹部退社で

ブルームバーグの記事から。Appleの定額制音楽配信サービスといえばApple Musicですが、思ったより評判がよくないために、テコ入れされるようです。

  • インターフェースの刷新
  • ストリーミングとダウンロードの事業統合

以上2点が改善するポイントのようです。僕は気に入っているApple Musicですが、インターフェースは最悪だと思います。未だに操作方法がよくわかっていないですし、自分が表示させたい画面が出てきてくれません。使えば使うほどイライラするユーザーインターフェースのため、最近では「For You」で提案してくるプレイリストを再生するだけという使い方になっています。Apple Musicが提案してくるプレイリストは、人間の手で作られています。音楽に詳しい方が、厳選した曲を聞かせてくれます。これこそがApple Musicの素晴らしいところで、これだけのために980円を払う価値があると思っています。使えば使うほど、自分が好きなジャンルの曲が入っているプレイリストを提案してくれるため、これなしでは生きていけないほどです。

提案してくるプレイリストが素晴らしいため、とくに操作をせず曲を聴くだけでも楽しめていますが、サービスとしては望ましい状況ではありません。もう少し直感的というか、分かりやすいインターフェースに変更する必要はあるでしょう。

次に、ストリーミングとダウンロードの事業統合ということですが、iTunes、iTunes Match、Apple Musicと、様々なサービスの統合性が取れていないように思います。Apple Musicが始まってから、iCloudミュージックライブラリというサービスが始まっています。iTunes Matchというサービスも存続されたまま、iCloudミュージックライブラリというサービスが始まったので、何が何だか分からなくなっています。

Simple Guide to iPhone記事:Apple Musicの「iCloudミュージックライブラリ」とはいったい何?

こちらのブログ記事を読んで、なんとなく理解できました。おそらく一般の方は、読んでも理解することができないでしょう。一般の人が理解できないような状態になっていることに、今のAppleの音楽サービスの問題的にがあるように思います。

Apple Musicはどう改善すべきか

伸び悩んでいるApple Musicですが、どのように改善したらいいのでしょうか。

  • インターフェースを分かりやすくする
  • iTunes MatchとiCloudミュージックライブラリを統合する
  • 500円ぐらいの制限付きプランを設ける

以上3つが改善点です。まずは、とにかくインターフェースを刷新する、これに尽きるでしょう。今のフラットなデザインになってから、Appleのアプリは全て使いにくくなっています。シンプルすぎるデザインをやめてでも、分かりやすいインターフェースにするべきでしょう。

次に同じようなサービスがごっちゃになっているので、iTunes MatchとiCloudミュージックライブラリを一本化するべきでしょう。毎月980円払ってくれるユーザーには、iTunes Matchの年会費を払ってもらう必要はないでしょう。いろいろと権利上お金がかかるのかもしれませんが、2重でお金を払っているような状況は変えるべきでしょう。

980円払っているユーザーにはiTunes Matchレベルのサービスにし、下位プランを設ける必要性もあります。毎月980円という金額に引き気味のユーザーが多いので、500円ぐらいの低価格プランを設ける。下位プランは、For Youなどのプレイリストを再生する機能しか使えないなどの制限はあってもいいでしょう。提案してくるプレイリストを聴くだけでも、Apple Musicの価値が分かってもらえます。自分で自由に曲を聴くことはできないけど、Apple Musicが提案してくるプレイリストだけ自由に聞けるようにする。ある程度制限を設けてでも、下位プランを作るべきでしょう。

毎月少額でも、有料となると抵抗感を示すユーザーが多いとは思いますが、毎月お金を払ってもらえるようにしないことには、Apple Musicというサービスが存続できなくなります。

ここ数年、Appleのサービスは何一つ成功していない印象です。Appleから音楽が無くなってしまうと、ブランドイメージ的にも大きな損失です。Apple Musicがどう変わるのか。Appleの未来を大きく左右する大きな出来事になるような気がします。

 

Twitter でYuyaをフォローしよう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク 仕事中でもネットができれば購入できるAmazon

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。 ファミコンブームで初めてデジタル製品の虜になり、それからパソコン、スマートフォン、タブレットと、一通りデジタル製品を使ってきました。 大きく時代は変わり、IT機器なしでは生きていけない世の中になりました。しかし、使うことに疲れてしまい、あまり有効に使えていない人をたくさん見かけます。 楽しく簡単にIT機器を使えるよう、当ブログで説明していきます。IT機器を使って生活を豊かにしましょう。
follow us in feedly