MOLESKINEを買ってきた。

スポンサーリンク

本日MOLESKINEというものを購入してきました。僕はなんでもかんでもコンピューターでやってしまっているので、手で物を書く大事さというものを余計に感じます。自分の思っていることを手書きで表現する。さっと書くことでしか分からない思考がそこにはあるように思います。

いざ売り場に行ってみると、MOLESKINEって様々な種類のMOLESKINEがあって、どれを買っていいのかかなり悩んでしまいました。方眼になっているもの、横線が入っているもの、無地のもの。その他にも様々なMOLESKINEがありました。

その中で僕が選んだのは無地の物です。線が入っていたりすると、制限や仕組みを作られている感じがコンピュータに近い気がして、それではノートの意味がないと思いました。もっと自由にどうしていいのか分からない状況で、自分が何を書くのか知りたかったから。中身のノートは無地のものに決めましたが、外側のデザインも様々なものがあります。レゴのデザインだったり、スターウォーズのデザインだったり。

どれも素敵なデザインでしたが、かなり悩んで決めたのは、このMOLESKINEです。

MOLESKINE モレスキン 限定版オーディオカセットノートブック 登場
そろそろカセットテープを知らない世代もでてくる頃。

今やほとんど見ることのなくなった、カセットテープデザインのMOLESKINEです。何故今カセットテープなのか?それは、カセットテープが生まれてから50周年とのこと。それを祝してMOLESKINEから発売されました。紙のノートというものも古くからある大切なもの。カセットテープも古くからある大切なもの。今のようにiPodもない時代に、限られた時間のテープの中にたくさんの思いを込め、大好きな曲を集めて自分だけの宝物のテープを作ったりしませんでしたか?ノートもそんなカセットテープと近いものがあるなぁと感じて、このカセットテープデザインのMOLESKINEを購入しました。

MOLESKINEなんてただのノートじゃんと言ってしまえばそれでおしまいです。ただのノートも信念を持って作ると、アートになります。アートだからこそ、たくさんのコンセプトで、数え切れないくらいのコンセプトのMOLESKINEが世にあります。やはり人の心を動かす物には魂があります。この素晴らしい道具を使って、世界に一つだけのMOLESKINEで、自分を創造していきたいと思います。

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。 ファミコンブームで初めてデジタル製品の虜になり、それからパソコン、スマートフォン、タブレットと、一通りデジタル製品を使ってきました。 大きく時代は変わり、IT機器なしでは生きていけない世の中になりました。しかし、使うことに疲れてしまい、あまり有効に使えていない人をたくさん見かけます。 楽しく簡単にIT機器を使えるよう、当ブログで説明していきます。IT機器を使って生活を豊かにしましょう。
follow us in feedly