安くてまずまずのタブレット。3980円で購入したFire タブレット 8GBをレビュー。

スポンサーリンク
image

3980円でFire タブレット 8GB ブラックが販売されていたため、ついつい購入してしまいました。ディスプレイ解像度は粗くて本体性能も低いFire 8GB。わざわざ買う必要がないことは百も承知です。母の日限定で3,980円という値段で販売されていたので、購入することにしました。使い物にならないタブレット端末だったとしても、3,980円なら問題ないでしょう。

5分ぐらい触って使わなくなるのかと思いきや、これがこれが結構な使える端末でした。普通に使える端末だったため、しっかりと楽しんでしまいましたので、レビューします。

同梱されているものは

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

写真のとおりです。簡素な梱包が、安さを感じさせます。この値段で充電器まで入っています。十分すぎる内容でしょう。

実際にFireを使ってみて

ディスプレイ

image

画面の解像度が1024 x 600 (171 ppi)と粗いので、使い物にならないディスプレイかと思いましたが、結構まともなディスプレイでした。画面をよく見ると粗さは感じますが、コンテンツを表示させて楽しんでいるときは、あまり画面の粗さを感じません。発色も色ムラがある感じはしますが、概ね良好です。

画面の解像度は高くありませんが、解像度が高い写真や動画を見ると高精細さを感じることができました。1024 x 600という低解像度のディスプレイですが、高品質なコンテンツもしっかりと楽しむことができます。

お世辞にも綺麗なディスプレイとは言えませんが、この値段なら十分でしょう。

image

Kindle本を読んでみました。たしかに文字などに粗さを感じますが、本を読むのが辛いという感じはありません。サクサクとページも捲れますし、他にタブレットがない方は、FireをKindle専用端末にしてもいいでしょう。カラーで写真を多用した本は、2本指で拡大縮小操作をする必要がありますが、操作がもたつくこともなく、しっかりとついてきてくれます。Kindle Oasisで読むよりも快適です。文字の本はKindle、拡大縮小操作が必要な本はFireという使い分けましょう。

動作速度は

コンピュータで大事なサクサク感ですが、まずまず快適に動いてくれます。もちろんサクサクとは到底言えませんが、遅すぎるという感じはありません。日常的にタブレットを使っていないユーザーなら、これぐらいの速度でも問題でしょう。次の操作を考えているうちに、画面が表示されてきます。コンピュータの使い方に長けたユーザーだと、やや操作が追いついてこずイライラするかもしれませんが、ライトユーザーなら十分すぎる速度です。

image

ブラウザーはややもっさりしていますが、それなりに使えます。iPadやiPhoneが持っている方には少々イライラする動作速度ですが、Fireしか持っていない方なら、日常使用してもいいでしょう。最低限の使用感は保っており、それなりに使えるブラウザーです。

手に持ったときに重く感じる

image

性能が低いので軽いのかと思いきや、画面のサイズのわりには重く感じます。片手で持つと、ちょっと重く感じます。313gということなので、iPad mini4よりも重いことになります。もう少し軽ければ、本体サイズの小ささを活かして、片手持ちで使える端末になったでしょう。

ほぼ絶滅している7インチタブレットですが、Fireを使っていて、再び注目されるような気がしました。もう少し軽ければ、大きすぎず小さすぎない、絶妙なサイズの端末になるはずです。

音はあまりよくない

image

本体背面にモノラルスピーカーがあります。結構大きな音を出すことができます。このスピーカーでも十分に音楽を聴いたり、人の言葉を聞き取ることができます。日常使用なら、本体背面のスピーカーで十分でしょう。
image

イヤホンジャックにイヤホンを刺して音楽を聴いてみました。率直に言うと、音は悪いです。同じイヤホンをiPhoneに刺した時は雲泥の差です。値段なりの音ということでしょう。

Bluetoothイヤホンでも音楽を聴いてみました。イヤホンジャックにさしたときと同じ印象です。音はよくありませんが、Bluetooth接続が途切れるということはありませんでした。普通にBluetooth接続で音楽を聴くことができるので、有線のイヤホンではなく、無線のイヤホンで、楽に音楽を楽しむという使い方がいいかもしれません。

この安さなら納得

この安さの前では、何も文句を言うことはできません。Amazonプライム会員なら、今でも4,980円で購入できます。5,000円で購入できるタブレットで、これだけ使えれば文句はありません。Fire 8GBをメイン端末にすることは推奨できませんが、これをメイン端末で生活することもできそうです。他にタブレットを持っている方は、サブタブレットとして使えば大活躍してくれるでしょう。

カラーの本も綺麗に読むことができるので、電子書籍端末が欲しい方は、モノクロのKindleではなく、Fire 8GBを購入するものいいかもしれません。どんな風にFireを使ったらいいのか、自分なりに考えてみましょう。

Amazonプライム会員会員登録はこちらから4,000円引きの4,980円で購入できます。

 

Twitter でYuyaをフォローしよう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク 仕事中でもネットができれば購入できるAmazon

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。 ファミコンブームで初めてデジタル製品の虜になり、それからパソコン、スマートフォン、タブレットと、一通りデジタル製品を使ってきました。 大きく時代は変わり、IT機器なしでは生きていけない世の中になりました。しかし、使うことに疲れてしまい、あまり有効に使えていない人をたくさん見かけます。 楽しく簡単にIT機器を使えるよう、当ブログで説明していきます。IT機器を使って生活を豊かにしましょう。
follow us in feedly