レビュー「Anker PowerPort 2 Quick Charge 3.0」ちょっと大きいけど充電が速い

スポンサーリンク
image

充電関係がAnkerの方は、ガジェットオタクの証。Ankerさんから新しい充電器が発売されました。早速購入しましたので紹介します。

Quick Charge 3.0対応

今回発売された充電器の特徴は、Quick Charge 3.0(クイックチャージ サンテンゼロ)に対応しているということです。Quick Charge 2.0よりも充電効率が38%向上しており、電池残量が0%から80%までに掛かる充電時間は、なんと35分とのこと。ここまで充電器がスピードが速いと、ちょっと充電するだけで、ほとんど満タンに近いところまで充電できます。

ただし、対応している機種がほとんどありません。先日発売された「Galaxy S7 edge」はQuick Charge 3.0には対応しておらず、 Quick Charge 2.0の対応となっています。日本で購入できるスマートフォンには、まだ対応機種がない状況です。

今後対応機種が増えていくと思いますし、下位互換でQuick Charge 2.0には対応しています。今この充電器を購入しておいても、今後さらに使い勝手がよくなっていくでしょう。

同梱されているものは

image

写真の通りです。ケーブルは同梱されていませんので注意してください。

高速に充電器するために、ケーブルも高品質なものを用意しておきましょう。

充電器の大きさ

image image

Anker PowerPort 2と比較してみました。少し大きくなっています。また、手で持っても分かるくらい重さが増しています。大きく重くはなっていますが、2つ同時に充電できる充電器で、最先端の充電性能を持っているものとしては小型です。外に持ち運ぶには問題ないでしょう。

外で充電する充電器を探している方に

image image

Quick Charge 3.0に対応しているスマートフォンが少ない状況ですが、少しでも速く充電できる充電器を探している方にオススメの充電器です。

値段も手頃ですし、安心して購入できる充電器です。

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。 ファミコンブームで初めてデジタル製品の虜になり、それからパソコン、スマートフォン、タブレットと、一通りデジタル製品を使ってきました。 大きく時代は変わり、IT機器なしでは生きていけない世の中になりました。しかし、使うことに疲れてしまい、あまり有効に使えていない人をたくさん見かけます。 楽しく簡単にIT機器を使えるよう、当ブログで説明していきます。IT機器を使って生活を豊かにしましょう。
follow us in feedly