ノートPCの大本命が登場。Razer Blade Stealthが日本でも発売開始

スポンサーリンク

ついに登場です。AppleがMacBook Airの未来を提案できない中、他社は続々と未来を提案しています。今1番クールなノートパソコンといったら「Razer Blade Stealth」です。日本での発売が待たれていましたが、ついに発売が開始されました。

Razer、12.5型高性能モバイル「Razer Blade Stealth」を本日国内発売、約13万円から – PC Watch
大本命が登場。

RazerはゲーミングPCの会社ですが、薄型のノートパソコンも発売しています。日本でも人気のメーカーですが、Razer Blade Stealthが発売されることで、いよいよ日本での認知度も上がっていくでしょう。

Razer Blade Stealthのすごいところ

パソコンとしての性能に妥協がありません。
– Core i7
– メモリー8GB
– 高解像度ディスプレイ
– キーボードのバックライトがレインボー色
– 外付けGPUを接続可能

Core i7にメモリー8GBということで、性能には文句はありません。さらにRazer Coreという別売りの周辺機器と繋げることで、グラフィックボードで性能を向上させることができます。

ディスプレイは、2,560×1,440ドット(QHD)と3,840×2,160ドット(4K液晶)を用意。どちらもIGZO液晶です。高精細で綺麗な液晶を搭載しており、画像編集にも最適なノートパソコンです。

Razer Blade Stealthは、Razerならではの機能を搭載しています。キーボードが、1,680万色に光る、ChromaフルカラーLEDバックライトキーボードを搭載しています。スターバックスなどでのドヤリングにぴったり。街のカフェをカラフルに彩りましょう。

性能に妥協がない、コンパクトなノートパソコン。僕らが欲しかったのは、12インチMacBookのようなしょっぱいパソコンではなく、キモイぐらい硬派なRazer Blade Stealthのはず。スマートフォンやタブレット性能が大幅に上がっています。ノートパソコンにはそれ以上の高性能が求められるのは当然でしょう。

価格が安い

これだけの性能で、MacBook Airを下回る価格です。僕らが欲しいと思っていたMacBook Airといっていいでしょう。もう少し本体重量が軽ければ言うことなしですが、この値段なら仕方がありません。

12インチMacBookよりも打ちやすそうなキーボードも、Razer Blade Stealthのセールスポイントになりそうですし、この夏大本命のノートパソコンになるでしょう。

Razer Blade Stealth ウルトラブックと外付けビデオカードボックス Razer Core
ついに発売開始。
スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。 ファミコンブームで初めてデジタル製品の虜になり、それからパソコン、スマートフォン、タブレットと、一通りデジタル製品を使ってきました。 大きく時代は変わり、IT機器なしでは生きていけない世の中になりました。しかし、使うことに疲れてしまい、あまり有効に使えていない人をたくさん見かけます。 楽しく簡単にIT機器を使えるよう、当ブログで説明していきます。IT機器を使って生活を豊かにしましょう。
follow us in feedly