ASUSから1kgを下回るノートパソコン「ZenBook3」を発売

スポンサーリンク

Appleがモタモタしている間にASUSがやってくれました。

【イベントレポート】【速報】ASUS、910gのCore i7ノート「ZenBook3」 – PC Watch
MacBook Air以上にMacBook Air。

X205TAの後継機を待っていましたが、ASUSが仕込んでいたのは、ハイエンドでした。ZenBook2の後継機種ZenBook3でした。

ZenBook3の良いところ

軽い

CPUがCore i

安い

この3つがZenBook3の素晴らしい点になります。

軽い!910g

ASUSのノートパソコンで軽いものは、X205TAぐらいしかありませんでした。ハイエンドのノートパソコンは1kgを上回るものばかり。随分と待たされましたが、910gのハイエンドノートPCを実現してくれました。

CPUがしょっぱいCore Mではない

1kgを下回るノートパソコンは、Core Mという省電力なノートパソコンばかり。Atomよりはだいぶ性能は上ですが、Core iには劣ります。iPadやタブレットのCPUがノートパソコンの性能に迫っている中、Core Mでは物足りなさすぎます。

タブレットを大幅に上回るスペックが求められています。微妙な性能のCore Mではなく、処理能力の高いCore iを搭載してくれれば、何でもこなすことができるでしょう。

さすがASUS、安い安い!

デザインよし、軽い、薄い、ハイスペック。これをAppleが出したら、最低でも1500ドルからでしょう。Core Mを搭載したMacBookですら、1299ドルという価格ですが、Core iを搭載したZenBook3は、999ドルから。999ドルのモデルは、RAMが4GBと微妙なところなので、16GBメモリー、Core i7、512GBのSSDモデルで1499ドル。12インチMacBookをはるかに上回る性能を、同等の価格で提供してくれます。

バリュー感満載のZenBook3。さすがASUSです。

ASUSが熱い!

ZenBook3以外にも、スマートフォンから2in1端末まで。次から次に驚くような製品を発表したASUS。この夏はASUSが話題を独り占めしそうです。

【イベントレポート】ASUSの12.5型クラムシェルモバイル「ZenBook 3」実機レポート – PC Watch
まんまMacBook。
スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。 ファミコンブームで初めてデジタル製品の虜になり、それからパソコン、スマートフォン、タブレットと、一通りデジタル製品を使ってきました。 大きく時代は変わり、IT機器なしでは生きていけない世の中になりました。しかし、使うことに疲れてしまい、あまり有効に使えていない人をたくさん見かけます。 楽しく簡単にIT機器を使えるよう、当ブログで説明していきます。IT機器を使って生活を豊かにしましょう。
follow us in feedly