ようやくNetflixがピクチャー・イン・ピクチャーに対応。

スポンサーリンク

もう忘れていましたが、ピクチャー・イン・ピクチャーに対応していなかったNetflixが、ようやくピクチャー・イン・ピクチャーに対応しました。

バージョンは8.7.0、容量は29.2MBなので、Wi-Fi環境じゃなくても、サクッとバージョンアップできます。iPad mini4、iPad Air2、 9.7インチiPad Pro、12.9インチiPad Proを持っていてNetflixを利用している方は、すぐにでもバージョンアップしましょう。

Netflixの動画を見ながら文章を打ったり、写真の編集をしたりすることが可能になります。

アプリ名 ピクチャー・インピクチャー Spirit View
Netflix ×
Amazonプライムビデオ ×
Hulu ×
YouTube ×

YouTubeをピクチャ・イン・ピクチャで見る方法はこちら

各種動画サービスで、iPadの機能に対応しているのは表の通りです。ピクチャー・イン・ピクチャーは、非常に便利な機能です。この機能を使うためだけに、9.7インチiPad Proを買っても良いと思えるほど。

Netflixを使っている方には、嬉しいバージョンアップでしょう。

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。 ファミコンブームで初めてデジタル製品の虜になり、それからパソコン、スマートフォン、タブレットと、一通りデジタル製品を使ってきました。 大きく時代は変わり、IT機器なしでは生きていけない世の中になりました。しかし、使うことに疲れてしまい、あまり有効に使えていない人をたくさん見かけます。 楽しく簡単にIT機器を使えるよう、当ブログで説明していきます。IT機器を使って生活を豊かにしましょう。
follow us in feedly