EARINのイヤーピースを交換しました。

スポンサーリンク

今年購入した製品の中でも、非常に満足が高いのが「EARIN」。世界最小のイヤホンです。左と右のイヤホンを繋ぐケーブルもない、完全ワイヤレスのイヤホン。左と右のヘッド部分を繋ぐ線があっても、ワイヤレスと言ってもいいレベルですが、EARINはまったく線がありません。これこそ完全にワイヤレスと言っていいでしょう。

耳栓のようなヘッド部分を耳に押し込むだけで、しっかりと音楽を楽しむことができます。稀に音切れをするときもありますが、すぐに音が元に戻るので、不快になることはありません。普通のイヤホンと変わらない音を、線に縛られることなく自由に聴ける。これこそウェアラブルと言ってもいいでしょう。

腕に付けるウェアラブル端末ばかりですが、耳に差し込むタイプのウェアラブルも増えてくるでしょう。

EARINのイヤーピースを交換

購入してから4ヶ月ほど経つEARIN。今までイヤーピースを交換せずに使ってきました。さすがにへたってきたので、イヤーピースを交換することにしました。

コンプライ社Ts-400に交換すれば、ピッタリとはまります。

image

左が新しいイヤーピース、右が古いイヤーピースです。写真では新旧の区別は付きませんが、新しいイヤーピースにするだけで、結構音が良くなってびっくりしました。古いイヤーピースより、音がシャキッとした感じがします。スポンジが劣化してきて、音の伝わり方が悪くなっているのでしょう。定期的にイヤーピースを交換する必要性を感じました。

コンプライ社のイヤーピースは、結構なお値段になります。少々購入するのをためらってしまいますが、良い音で聴きたい方は、定期的に交換しましょう。

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。 ファミコンブームで初めてデジタル製品の虜になり、それからパソコン、スマートフォン、タブレットと、一通りデジタル製品を使ってきました。 大きく時代は変わり、IT機器なしでは生きていけない世の中になりました。しかし、使うことに疲れてしまい、あまり有効に使えていない人をたくさん見かけます。 楽しく簡単にIT機器を使えるよう、当ブログで説明していきます。IT機器を使って生活を豊かにしましょう。
follow us in feedly