1ヶ月間500kbpsのOCN モバイル ONEを使ってみた感想

スポンサーリンク

楽天モバイルからOCN モバイル ONEに変えて1ヶ月経ちました。楽天モバイルの通信速度の遅さに辟易し、OCN モバイル ONEに乗り換えました。通信速度の遅さに不満を持って乗り換えたのに、新しく契約した通信プランは500kbpsです。

Mbpsじゃない通信速度のプランを契約した時点で大失敗かと思いましたが、楽天モバイルより快適に使うことができ、結果的には満足しております。

今後もこの状態が続くことを保証できないのがMVNOの辛いところですが、現時点で感じたことを書きたいと思います。

遅いけど我慢できるレベル

まずは1番気になる通信速度から。分かりやすく説明すると、

— 遅いけど我慢できるレベルです。 —

最高速度が500kbpsしか出ないことは分かっていたので、通信速度が遅いことは覚悟していましたが、思ったよりサクサクと使えて驚いています。これぐらいの使用感なら許容範囲内でしょう。僕レベルのガジェットオタクで許容範囲内ですから、まず不満が出ることはないでしょう。

Webページを読み込むときに、やや待ち時間があるときもありますが、概ねワンテンポ遅れてWebページが表示されていきます。Wi-Fiや、3大キャリア(docomo、au、SoftBank)で通信した時の使用感と比べれば、遅いのは間違いありません。比べてしまえば明らかに遅いのですが、OCN モバイル ONEの500kbpsだけ使っていれば、まぁこんなものかなぁと思うでしょう。

画質を落としてYouTubeも快適に

OCN モバイル ONEの 500kbpsプランこそ、YouTubeを見るためのプランと言ってもいいでしょう.15GBという大容量のおかげで、思う存分動画を楽しむことができます。ただし、通信速度の遅さが問題になってきます。制限容量は大容量だけど、通信速度が遅いという欠点があります。しかし、心配は無用です。これを回避する方法があるからです。

— YouTubeの画質を落として視聴する —

こうすれば途中で再生が止まることもなく、快適にYouTubeを視聴することができます。動画の再生が始まるまでに待たされる時間も短く、再生が途中で止まることも稀です。やや画質が粗いのだけはきになりますが、高画質で動画を見ると、通信容量を馬鹿みたいに使います。高画質で見る必要がある動画はWi-Fi環境で視聴し、画質が粗くても問題がない動画を見るようにしましょう。

Apple Musicも快適

楽天モバイルで1番困ったのは、何故かApple Musicをまともに使うことができないことです。Apple Musicのアプリを立ち上げて最初に読み込みにいく画面で固まってしまいます。いつまで経っても読み込みが終わらないので、曲を聴くことができません。いくらユーザーが多くて通信速度が遅くなるといっても、詐欺と言われても仕方がないレベルです。

通信速度が遅いと、ページを読み込まない仕様になっているかと思いましたが、OCN モバイル ONEの500kbpsだと、普通に曲の再生ができます。ちゃんと500kbpsの通信速度が出てくれれば問題ないのです。楽天モバイルの通信速度が500kbpsより遅いのか、Apple Musicを使う時に制限をかけられているのか。このどちらか原因ということになります。楽天モバイルの規約を読むと、通信サービスによっては制限をかけることがあります、というようなことが書かれています。Apple Musicなどのストリーミング系のサービスを使うと、まともに使えないよう制限がかけられていると疑うしかない状況です。

OCN モバイル ONEの500kbpsプランは、Apple Musicを快適に使うことができます。月に15GBも通信することができるので、通信容量が足りないということはないでしょう。

無料のWi-Fiスポットを使える

概ね問題はない使用感ですが、より速い通信速度が必要なときもあるでしょう。そういったときは、無料で使えるWi-Fiスポットを使いましょう。

OCN モバイル ONEのWi-Fiスポットが無料のまま正式サービスになって歓喜

追加料金なしで、全国8万2千箇所のWi-Fiスポットが使えるようになります。高画質で動画を見たい場合も、対応しているWi-Fiスポットにいけば、快適に過ごせます。無料でWi-Fiスポットが使えるようになったことで、500kbpsのプランを契約する価値も上がりました。日常使いは500kbpsで済ませて、高速な通信速度が必要なときは、Wi-Fiスポットにいけばいいのですから。

これで1,920円なら大満足

これだけの内容が、月額料金が税別1,920円です(SMS対応120円を含む)。音声通話ができるSIMカードですと、月額2,500円(税別)です。この料金なら、docomo、au、SoftBankから乗り換える価値はあると言えます。通話料は別途かかりますが(30秒20円)、ほとんど通話をしなくなってきているので、OCN モバイル ONEで十分です。

毎月のスマートフォン料金が高いと悩んでいる方は、OCN モバイル ONEへの乗り換えを検討してみてください。




8月末まで、通信容量増額キャンペーン中です。

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。 ファミコンブームで初めてデジタル製品の虜になり、それからパソコン、スマートフォン、タブレットと、一通りデジタル製品を使ってきました。 大きく時代は変わり、IT機器なしでは生きていけない世の中になりました。しかし、使うことに疲れてしまい、あまり有効に使えていない人をたくさん見かけます。 楽しく簡単にIT機器を使えるよう、当ブログで説明していきます。IT機器を使って生活を豊かにしましょう。
follow us in feedly