音声入力でブログを書く方法を紹介します

スポンサーリンク

音声でブログを書いた記事をあげましたが、具体的ににどうやって音声でブログを書くのか説明します。

iPhone・iPad、Androidと、2種類の端末で音声入力を試しましたが、iPhoneの方が音声で文字を書きやすいと感じました。音声の認識精度は、Googleのクラウド技術がバックにあるAndroidのほうが高いのですが、音声で文章を作るように考えられていないように感じました。音声で単語を打って、Google検索をするという使い方を想定しているようです。

反対にiOSのiPhone・iPadは、音声で検索するというよりは、キーボードを叩いて文字を打つという行為を、喋った言葉を文章に起こしていくということを考えて作られています。

また、Ulyssesというテキストエディタでブログを書いており、Android版のUlyssesがないということも、iOSのiPhone・iPadを使っている要因のひとつです。

それでは、具体的に音声入力でブログを書く方法を紹介します。

Ulyssesを購入する

まずは、Ulyssesを購入します。有料で3,000円もするアプリですが、値段分の価値はあります。ひとつ購入すれば、iPhone版とiPad版の2つを手に入れることができるので、総合的なお値打ち感はあります。

Ulyssesをインストールしたら、難しい設定をしなくても、クラウドでデータを同期してくれます。Apple IDで自動的に同期されるからです。必ずiPhoneとiPadのApple IDを同じIDにしておきましょう。

自分のApple IDが分からず、2つApple IDを取得してしまっている人が稀にいますが、同じApple IDを使うことでデータが同期されます。使っているiPhoneとiPadの、Apple IDを同じにしておきましょう。

喋って文字を打つ

Ulyssesをインストールしたら、あとは音声入力で文字を打つだけです。

文字を打てる状態になると、ソフトウェアキーボードが画面に表示されます。左下に小さく表示されているマイクボタンを押しましょう。マイクボタンが表示されていない人は、設定アプリ→一般→キーボードと進むと、音声入力という項目があります。このスイッチをオンにしましょう。これで音声入力で文字が打てるようになります。

マイクボタンを押すと、上記のような画面になります。この表示のときに喋っていくと、iPhone、iPadが音声を認識して文字を打っていきます。話すのが止まると、自動的に終了されて、音声入力が終わります。ちょっと話すのが途切れただけで、すぐに音声入力が終了してしまいます。こまめに文章を喋っていくか、いっきに喋って文章を作りましょう。

音声入力で文字を打つコツ

まだまだ発展途上の音声入力。音声で文字を打つのは、少々癖があります。その癖を理解して、喋ることが大事になります。

「まる」というと「。」が入力される

ダーっと文章を打ってきて、「。」を打ちたいとときは、まると言いましょう。

「てん」と言うと「、」が入力される

文章の途中で区切りを付けたい時は、「てん」と言いましょう。「、」を入力することができます。

「かいぎょう」と言うと、改行される

文章の段落を変えたいときは、「かいぎょう」と言いましょう。「かいぎょう」「かいぎょう」と2回続けて言うと、文章の塊を分ける感じになり、ブログの文章が見やすくなるでしょう。

「かぎかっこ」と言うと、「「」が入力される

セリフなどを示す「「」を入力するには、「かぎかっこ」と言いましょう。

「かぎかっことじる」と言うと、「」」が入力される

「「」を入力して、かぎかっこを閉じたいときは、「かぎかっことじる」と言いましょう。「」」を入力することができます。

「かっこ」と言うと、「(」が入力される

「(」を打ちたいときは、「かっこ」と言いましょう。

「かっことじる」と言うと、「)」が入力される

「)」を閉じたいときは、「かっことじる」と入力しましょう。かっこを閉じることができます。

「あー」、「えー」と言っても文字は入力されない

言葉を喋っていると、次の言葉を出すまでに、「あー」「えー」と声を出すことがあります。システムがよくできており、こういった言葉は文章ではなく、言葉を選んでいるんとコンピュータが認識してくれます。「あー」「えー」とは文字が入力されないので安心してください。

iPhoneに喋って作った文章を9.7インチiPad Proで完成させる

iPhoneに向かって喋って作った文章を、9.7インチiPad Proで仕上げます。Smart Keyboardがあれば、おかしい部分を簡単に打ち直せます。漢字の間違いや、細かい文字がおかしくなっている部分を、9.7インチiPad ProとSmart Keyboardを使って修正していきます。

完成した文章をコピーしてブログエディタに貼り付ける

文章が完成したら、あとはブログエディタに貼り付けてアップロードするだけ。写真を貼り付ける必要がある人は、別途写真を撮ってアップロードしてください。

すべての作業が完了したら、アップロードボタンを押しましょう。これでブログ記事が公開されました。

大まかに声で文字を打つ

音声入力でブログ記事を作るときのポイントは、完璧に文章作ろうとしないことです。

多少の誤字脱字があっても、構わずどんどん喋っていきましょう。文章の繋がりがおかしくても、構わずどんどん喋ってください。喋った文書がiCloudを介して
、Ulyssesに同期されます。自宅やカフェで、iPadとSmart Keyboardを使って文章を修正し、ブログ記事を完成させましょう。

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。 ファミコンブームで初めてデジタル製品の虜になり、それからパソコン、スマートフォン、タブレットと、一通りデジタル製品を使ってきました。 大きく時代は変わり、IT機器なしでは生きていけない世の中になりました。しかし、使うことに疲れてしまい、あまり有効に使えていない人をたくさん見かけます。 楽しく簡単にIT機器を使えるよう、当ブログで説明していきます。IT機器を使って生活を豊かにしましょう。
follow us in feedly