イマイチかと思ったDMC-CM10ですが、まずまず良い気がしてきました

スポンサーリンク

張り切って購入したDMC-CM10ですが、こんな記事を書いてしまう印象でした。こりゃあかんと思いましたが、2日ほど写真を撮りまくってみて評価が変わりました。なかなか良い写真を撮ることができるのです。

Galaxy S6 edgeのカメラ性能が良いために、撮った写真を比べると差を感じられませんでした。同じような写真を撮ってしまうと、差がないように見えますが、1インチセンサーを活かした写真を撮ってみると、なかなか良い感じの写真を撮ることができました。

1インチセンサー以外にも、DMC-CM10の良いところがあります。多彩な撮影モードを搭載しているところです。高級コンパクトデジタルカメラと同じように、絞り優先で撮ったり、シャッタースピード優先で撮ったりすることができます。これらの操作形態も中々考えられており、積極的に弄って写真を撮りたくなります。

スマートフォンとしてみると、ちょっと大きくて重いスマートフォンですが、高級コンパクトデジタルカメラとしてみると、このサイズでここまでの写真が撮れるのは素晴らしいと感じます。

DMC-CM1で撮影していて感じるのは、ピンとが合ってない写真が多いことです。コンパクトで軽いので、手ぶれしやすいのでしょう。手ぶれしないように、もう少し練習する必要があるようです。

SIMカードは差さずに使うつもりでしたが、どっぷりと使っていきたいと思い、SIMカードを購入してきました。

ヨドバシカメラオリジナルSIMカード

DMC-CM10でいっぱい写真を撮って、アップしていきます!

 

Twitter でYuyaをフォローしよう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク 仕事中でもネットができれば購入できるAmazon

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。 ファミコンブームで初めてデジタル製品の虜になり、それからパソコン、スマートフォン、タブレットと、一通りデジタル製品を使ってきました。 大きく時代は変わり、IT機器なしでは生きていけない世の中になりました。しかし、使うことに疲れてしまい、あまり有効に使えていない人をたくさん見かけます。 楽しく簡単にIT機器を使えるよう、当ブログで説明していきます。IT機器を使って生活を豊かにしましょう。
follow us in feedly