Bluetoothイヤホンの準備はできていますか?

スポンサーリンク

今月発表されるiPhoneからイヤホン端子がなくなるのは確定でしょう。すでにケースまで販売されている状況から考えると、いま噂になっているデザインで登場するはずです。

どうやって音楽を聞くのか不安になる方もいると思いますが、Lightning端子に変換アダプターを差し込むことで、普通のイヤホンを使うことができるようになるようです。

イヤホンの先に変換アダプターを挿して、それをLightning端子に差し込むという姿は、あまり美しくはありません。Apple的には、音楽を聞くコードを無くしたいのでしょう。今まであたりまえだったものを無くして、新しい世界に進むのがAppleのやり方です。

iPodを発売したときの逸話に、イヤホンのコードを白にしたことが宣伝になったというものがあります。あの当時、白色のイヤホンコードはありませんでした。汚れが目立つから、コードは黒と決まっていたのです。当時の常識を打ち破る白いのコードが、iPodの普及を後押ししたのです。

そんな大切なコードを無くしてでも、Appleは新しい世界にいきたいのでしょう。

Bluetoothイヤホンなら問題なし


Lightning接続をする、白色のコードのイヤホンが同梱されているので、結局は白色のイヤホンが宣伝になるともいえますが、MacBookなどを見ていても分かるのは、本体と繋ぐコードを無くしたいということです。まだまだ一般的とはいえないBluetoothイヤホンですが、町中でちらほら見かけるようになりました。一昔前より値段も下がってきているので、買いやすくなっているというのも大きいでしょう。
レビュー「QCY QY8」 コスパ抜群の最強Bluetoothイヤホン | しあわせITせいかつ
オススメのBluetoothイヤホン

当ブログでも紹介しているQCY QY8というBluetoothイヤホンがオススメです。値段も安い上に、音質も上々です。この値段なら、とりあえず買っておいても後悔はないでしょう。外で使うイヤホンは、壊れやすいモノでもあります。消耗品感覚で使えますので、壊れることを気にせずにガシガシ使いましょう。

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。 ファミコンブームで初めてデジタル製品の虜になり、それからパソコン、スマートフォン、タブレットと、一通りデジタル製品を使ってきました。 大きく時代は変わり、IT機器なしでは生きていけない世の中になりました。しかし、使うことに疲れてしまい、あまり有効に使えていない人をたくさん見かけます。 楽しく簡単にIT機器を使えるよう、当ブログで説明していきます。IT機器を使って生活を豊かにしましょう。
follow us in feedly