iPhone7 日本だけ品薄になる可能性あり

スポンサーリンク

新しいiPhone、iPhone7と、iPhone7 Plusが発表されました。朝からニュースで見たり聞いた方も多いでしょう。今回のiPhoneは、今までのiPhoneでは考えられないことが起きました。

日本のiPhoneだけ仕様が違うのです

今までのiPhoneも、電波の周波数帯によって仕様の違いがありました。そういった細かい違いだけで、基本的には世界中で同じハードウェアになっていました。しかし、iPhone7は違います。日本だけFeliCaのチップが載っています。iPhone6からApple Payを使うための無線規格、NFCというものが搭載されていますが、FeliCaはNFCとは違うチップです。

日本のiPhoneだけ、わざわざ他の国のiPhoneにはない部品が載っているのです。それだけAppleが日本市場を重視していることの表れでもあり、Appleファンとしては嬉しいところもありますが、少々心配なこともあります。

iPhone7、iPhone7 Plusが品薄になる

日本だけ、iPhoneが品薄になる可能性があります。大幅なモデルチェンジといった感じではなく、マイナーチェンジ的な印象のため、今までのiPhoneで1番売れないiPhoneになると言われています。iPhone6sが発売されたときも、品切れになっている感じではありませんでした。

そのiPhone6sから小規模な変更のiPhoneになっているため、今までで1番売れないiPhoneになるのは間違いありません。日本向けの独自仕様がなければ、同じ仕様のiPhoneをバンバン作ることができるので、かなり潤沢な在庫状況になったはずです。しかし、FeliCaチップを搭載しないといけないため、日本向けのiPhoneだけ別ラインになってしまいます。

日本向けにどれだけの生産ラインを割り振っているかによって、2016年9月16日(金)にiPhoneが簡単に買えるかどうかが決まるでしょう。

本体カラーの色数が増えている上に、独自仕様のiPhoneになっているので、自分の欲しいカラーと容量が確保できない可能性もあります。早めにiPhone7、iPhone7 Plusが欲しい方は、できるだけ早く動いて予約をしたほうがいいでしょう。

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。 ファミコンブームで初めてデジタル製品の虜になり、それからパソコン、スマートフォン、タブレットと、一通りデジタル製品を使ってきました。 大きく時代は変わり、IT機器なしでは生きていけない世の中になりました。しかし、使うことに疲れてしまい、あまり有効に使えていない人をたくさん見かけます。 楽しく簡単にIT機器を使えるよう、当ブログで説明していきます。IT機器を使って生活を豊かにしましょう。
follow us in feedly