Amazon Fire HD8登場 微妙な性能でも購入した理由

スポンサーリンク

Amazon Fire HD8がシレッと登場しました。

今年登場するであろう新型のFire HD 8には期待していたのですが、少々肩透かしといったところです。なぜ肩透かしだったのでしょうか。

  • 液晶の解像度が1280×720
  • RAMが1.5GB

この2点です。旧型のFire HD 8 タブレットの液晶の解像度は、新型と同じ1280×720です。新型は当然フルHD(1920×1080)になるのかと思っていましたが、まさかの1280×720で、同じ解像度で登場しました。液晶がフルHDになっていれば、それだけで買いだったのですが、、、

次に、RAMが1.5GBという点です。旧型より0.5GB増えていますが、0.5GB増やすのなら、1GB増やして2GBにしてほしかったところです。1.5GBのメモリーを搭載しているタブレットを見たことがありません。かえってコストがかかる気もするのですが、、、少しでもRAMが増えたので良しと考えましょう。

良いところ

液晶の解像度とRAMの2点で、購入見送りを確定したのですが、結局購入してしまいました。

  • プライム会員だと8,980円で購入できる
  • WiFiがac対応

この2点が良いところです。とくにプライム会員だと4,000円引きの8,980円で購入できるというのは大きいでしょう。1万を切っているのなら、とりあえず買っておこうという気になります。

そして、WiFiが高速のac対応。Amazonプライムビデオを見るには、通信速度が速いほうがいいのは明らかです。ac対応になっていれば、かなり快適に動画を視聴できるでしょう。

寝ながら使う端末として購入

今回は見送ろうと思っていたのですが、購入してしまいました。ベッドで寝転びながら映画を見るために購入しました。

こういったタブレット用のスタンドで、ベッドに固定して使うことにしました。いちいち取り外したりするのは面倒なので、二度と取り外さないように使います。見ても見なくてもいいので、とりあえず映画を垂れ流しにしておきます。

せっかくAmazonプライムビデオが無制限に見れるのに、あまり見る時間がないため、1週間に1時間も見てもいません。無理やり見る環境を作ってしまうことで、Amazonプライムビデオの利用時間を増やしたいと思います。性能的に微妙なところはありますが、あまりに安い価格なので、用途を限定して購入するべきと判断しました。

僕が新型Amazon Fire HD8を購入することを決断した理由です。

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。 ファミコンブームで初めてデジタル製品の虜になり、それからパソコン、スマートフォン、タブレットと、一通りデジタル製品を使ってきました。 大きく時代は変わり、IT機器なしでは生きていけない世の中になりました。しかし、使うことに疲れてしまい、あまり有効に使えていない人をたくさん見かけます。 楽しく簡単にIT機器を使えるよう、当ブログで説明していきます。IT機器を使って生活を豊かにしましょう。
follow us in feedly