No Second Lifeセミナー12 in 大阪に参加。習慣力=自分。毎日をしっかり管理できそうだ。

スポンサーリンク

プロブロガー立花さんのセミナー、No Second Lifeセミナー12 in 大阪に参加してきました。今回のテーマは「習慣力」。習慣力というのは日々の自分の行動そのものです。立花さんの今回の講演は、習慣力をセルフマネジメントすることについて。大阪での開催ですが、迷わず参加してきました。 No Second Lifeセミナー12 in 大阪 無事開催しました!ご参加ありがとうございました!! | No Second Life
No Second Lifeセミナー12 in 大阪、無事開催しました! …
習慣力 — セルフマネジメントで2013年の自分を支配せよ

今回のテーマは立花さんの根幹をなすといってもいいテーマ。立花さんは普通のサラリーマンでしたが、このままではダメだと思い、日々の生活を自己管理することで、見事に自分の人生を変えました。体重も見事25kgの減量に成功、ご自身のブログも月刊150万PVを超す有名ブログになり、さらに本まで出版されています。その立花さんが習慣力についてのセミナーを開催ということで、会場には50名を越す参加者が詰めかけました。

僕自身も立花さんの著書を読み、とても感銘を受けました。それからこの本に書いてあることを実践しています。それから数ヶ月、自分の中でも自分の習慣力について、なかなかの手応えを感じるところまできました。それが今回のセミナーに参加し、自分の中で一つの完成系になりました。立花式セルフマネジメントで、2013年は突っ走っていきます!

今回のセミナーの感想

習慣力というその人を象るものについてのセミナーということで、聞き手の興味も大きいが、それを説明するには難しいテーマだったと思います。しかし難しいテーマを、とても分かりやすく、納得がいく形で僕たちに伝えてくれました。自分のまとめとして、今回のセミナーで良かった点を書きます。 偉大な人の名言をうまく使った スーパースターと呼ばれるような人たちも、才能だけではなく、日々の行動を自分で管理し、セルフマネジメントしてきたからこそ、その姿があります。数々の名言をうまく使うことで、習慣力の大事さを実感できました。 「多くの人は1年でできることを過大評価し、10年でできることを過小評価している」 アンソニー・ロビンズ これは、短い時間のことはなんとなくできるだろうと思ってしまうが、すごく先のことは見えなくなってしまうということです。具体性がないと、行動は変われません。そのために、5年後の自分はどうありたいかと考え、それを詳細に書き記し、その為にはどういった行動をこの1年でしなければいけないのか。この1年の行動が決まったら、それを日々の生活に落としていきます。クォータレビュー(4ヶ月)、月次レビュー、週次レビュー、日次レビュー、と1日1日の生活をしっかりと管理していくことで、自分の夢(このように行動していくと、夢ではなく目標に変化する)を実現していくわけです。 「小さいことを重ねることが、とんでもないところに行くただひとつの道」 イチロー 僕は天才じゃないとテレビのインタビューでイチローは言っていました。天才だったら、こんなに練習をしていないと。毎日同じことをコツコツ続けることで、今のイチローがあります。イチローは、昔こんなことを言っていました、「3歳から7歳くらいまでは1年の半分くらい練習していたけど、小学3年のときから、今までは365日中360日は激しい練習をしています。そんなにやっているのだから、プロ野球選手になれると思います」次元の違う習慣力がすでに小学生の頃からあったのです。その圧倒的な努力の積み重ねが、イチローという人間を作っているのです。 イチロー・インタヴューズ App
カテゴリ: ブック
価格: ¥1,500
この2つの名言は、とくに自分の心に響きました。 立花式セルフマネジメントを惜しみなく披露 立花さんの著書を読めば、どのように毎日を過ごすことが大事か分かります。しかし、本だけでは伝えきれない部分を、詳細に公開してくれました。立花さんのセルフマネジメントは、ツールを効率よく使うことで、ツールを使うことのストレスを極限までなくし、本来やるべきことにパワーを注いでいます。ツールを使うことが目標ではありません。そのためにどのようなアプリをどう使えばいいのか、詳細に指導してくれました。これは簡単には説明ができませんので、ぜひ立花さんの著書をお読みください。その著書でも紹介されている、おすすめのツールはこちらです。このツールをうまく使うと、プロジェクトとタスクをうまく住み分けることができます。

OmniFocus for iPhone 1.15.1 (¥1,700)

カテゴリ: 仕事効率化, ビジネス
現在の価格: ¥1,700(サイズ: 17.1 MB)
販売元: The Omni Group – The Omni Group
リリース日: 2008/07/11
現在のバージョンの評価: (5件の評価)
全てのバージョンの評価: (355件の評価)
App

Toodledo – To Do List 3.0 (¥250)

カテゴリ: 仕事効率化, 辞書/辞典/その他
現在の価格: ¥250(サイズ: 17.9 MB)
販売元: Toodledo – Jake Olefsky, LLC
リリース日: 2008/10/07
現在のバージョンの評価: (20件の評価)
全てのバージョンの評価: (588件の評価)
App +iPhone/iPadの両方に対応

ロンドンオリンピックも1秒も見ていない これは本当に個人的な感想になってしまいますが、このことを立花さんが説明してくれたときは、僕もそうだったので本当に嬉しかった。立花さんはこの1年でほとんどテレビを見ていません。箱根駅伝が好きなので、正月の箱根駅伝を見てから、ずっとテレビを見ていないそうです。今年はロンドンオリンピックがありました。ほとんどの人がテレビで見ていたことでしょう。今回のオリンピックは、日本時間の深夜に中継がありましたので、寝不足の人も多かったと思います。自分の会社でも、ほとんどの人がリアルタイムに中継を見ていたようです。朝出社するとオリンピックの話になり、寝不足だよ〜と笑っている人がほとんどでした。そんな姿勢で仕事に取り組んでいていいのかと疑問を感じながら、結局ロンドンオリンピックの中継を見ずに、オリンピックは終わってしまいました。4年に1回の大イベントですし、国を挙げての行事。寝不足で仕事の生産性が落ちることもやむを得なかったのかと思ったりもしましたが、立花さんも1秒も見ていなかったと聞いたときに、自分の考え方は間違いじゃなかったんだなと思えました。たとえ4年に1回のイベントだとしても、それで1ヶ月もの長い期間、習慣を変えてはいけないのです。立花さんは、雨の日でも走っています。現在、1,195日連続で走っています。3年以上毎日走っています。雨の日はどうしているのかって?雨の日でも走っています。雨で走るのを止めてしまうような習慣力ではいけないということだと思います。僕も見習っていきます。

習慣力はその人の生き方そのもの

ちょとしたことの積み重ねが人を変えてしまいます。立花さんの本を読み、その大事さは痛感しましたが、今回のセミナーで迷いはなくなりました。立花さんのセミナーを受けたことで、自分の人生を劇的に変えたいと思います。最後に立花さんが紹介してくれたマザー・テレサの言葉を書き記し、新しい生活をスタートさせたいと思います。 思考に気をつけなさい、それはいつか言葉になるから。 言葉に気をつけなさい、それはいつか行動になるから。 行動に気をつけなさい、それはいつか習慣になるから。 習慣に気をつけなさい、それはいつか性格になるから。 性格に気をつけなさい、それはいつか運命になるから。 マザー・テレサ

 

Twitter でYuyaをフォローしよう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク 仕事中でもネットができれば購入できるAmazon

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。 ファミコンブームで初めてデジタル製品の虜になり、それからパソコン、スマートフォン、タブレットと、一通りデジタル製品を使ってきました。 大きく時代は変わり、IT機器なしでは生きていけない世の中になりました。しかし、使うことに疲れてしまい、あまり有効に使えていない人をたくさん見かけます。 楽しく簡単にIT機器を使えるよう、当ブログで説明していきます。IT機器を使って生活を豊かにしましょう。
follow us in feedly