Apple WatchはiPhoneがないと時計にもならない

スポンサーリンク

ついにゲットしましたApple Watch Series2。初代Apple Watchが発売されたときは、散々批判しましたが、新型は買いです。GPSが搭載されたことと、Suicaが使えるようになったこと。この2つが使えるようになったことの意味が分かる人には、間違いなく買いの端末です。

iPhoneよりApple Watch Series2のほうが在庫がないような感じで、オンラインのApple Storeで注文しても、納期が3週間ほどかかるような状況。1日でも早く手に入らないかApple Storeの名古屋に足を運んだところ、僕が欲しいモデルの在庫があるとのこと。試着をしますかと聞かれましたが、腕に付けなくていいから、すぐに買う!とスペシャリストに伝え、無事Apple Watch Series2をゲットしました。

iPhone7は来週には届くので、とりあえずApple Watch Series2だけを楽しもうと思い、電源を付けてセッティングをしたところ、驚愕の事実が発覚しました。

iPhoneがないと時計にもならない

Apple Watch Series2という端末自体が、iPhoneの通知を受けるものだとは知っていましたが、まさかiPhoneがないと、時計すら画面に表示させられないとは。


iPhoneとペアリングする画面より先に進めないので、どうすることもできないのです。せめてペアリングをキャンセルして、時計だけでも表示できればいいのですが、、、

iPhone7が届くまで、電源を付けずにApple Watch Series2を腕に付けておこうと思います。

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。 ファミコンブームで初めてデジタル製品の虜になり、それからパソコン、スマートフォン、タブレットと、一通りデジタル製品を使ってきました。 大きく時代は変わり、IT機器なしでは生きていけない世の中になりました。しかし、使うことに疲れてしまい、あまり有効に使えていない人をたくさん見かけます。 楽しく簡単にIT機器を使えるよう、当ブログで説明していきます。IT機器を使って生活を豊かにしましょう。
follow us in feedly