SpotifyとRunkeeperを連携させる

スポンサーリンク

今日も朝からずっとSpotifyです。プレイリストが充実していて、ひとつのプレイリストに入っている曲が多いので、ずーっと音楽を流しておくことができます。生活になくてはならないサービスといってもいいSpotifyですが、ランナーにも嬉しい機能が搭載されています。

走っているペースに合った曲を再生してくれる

走っているペースにあった音楽を再生してくれるのです。毎日のランがますます楽しくなる機能を紹介します。

RunkeeperとSpotifyを連携させる方法

ランニングアプリといったらRunkeeper。Runkeeperのアプリと連携させることで、ランニング中にぴったりの音楽を簡単に聞くことができます。

やり方は簡単です。

  • Spotifyのアプリを起動
  • Browseをタッチ

  • 下のほうにスクロールさせてRunningをタッチ

  • どれかプレイリストをタッチ

  • Runkeeperを使用してランニングをトラッキングするをタッチ

  • Runkeeperのアプリに切り替わる

  • フリーランニングを開始をタッチ

以上で、自分のペースに合った音楽を再生してくれます。走り始めたときに音楽が鳴ならなくて心配になりますが、このときにランナーのペースを測定しています。この走り初めのスピードで、再生される音楽が変わってきます。ハイペースで走る人は、最初から全速力で走ってください。

毎日この機能を使ってますか走っていますが、本当に走っているペースにぴったりのの曲ばかり再生してくれるので、走ることがますます楽しくなります。

再生の仕方に特徴があって、曲の最後のほうがクロスフェードしていき、途切れずに次の曲が再生されるようになっています。メドレーっぽくよりテンションが上がります。

Spotify無料会員の方でも使えますので、ランニング中にSpotifyを使いましょう!

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。 ファミコンブームで初めてデジタル製品の虜になり、それからパソコン、スマートフォン、タブレットと、一通りデジタル製品を使ってきました。 大きく時代は変わり、IT機器なしでは生きていけない世の中になりました。しかし、使うことに疲れてしまい、あまり有効に使えていない人をたくさん見かけます。 楽しく簡単にIT機器を使えるよう、当ブログで説明していきます。IT機器を使って生活を豊かにしましょう。
follow us in feedly