いつの間にかdocomoの4G(LTE)が超高速になっていて驚いた

20161024015032.jpg
スポンサーリンク

docomo Premium4G紹介ページ

新しいiPhoneが出るたびに、LTEが◯◯◯Mbpsになりました!みたいな記事や広告を見ます。また詐欺みたいなことをアピールしてと、冷めた目で見ていました。そんなに高速になっても意味がないと思っていましたが、その速さを体感してしまうと、意味があることかもしれないと思うようになりました。

この度docomoユーザーになったので、混雑する時間帯に、通信速度計測をしてみました。

お昼の12時11分に計測しましたが、88.59Mbpsという通信速度が出ました。下手なWiFiより速い速度が出てしまい、LTEの凄さに驚くしかありませんでした。家の光回線を有線で繋いでも、80Mbpsオーバーなんて速度はお目にかかれません。外で当たり前のようにネットをしていますが、とんでもない速度で通信ができるようになっています。

格安SIMで十分だと言っていましたが、ここまで速いと、料金差を差し引いてもキャリアと契約したほうがいいように思えてきます。

20GBの通信プランがおすすめ

突然始まった20GBと30GBの通信プラン。5GBのプランに1,000円足すだけで、4倍の20GBも高速通信ができるようになります。docomoはウルトラデータLパック、auはスーパーデジラ、SoftBankはギガモンスターといった名称のものを選択するだけで、月に20GBも使えるようになります。5や8では足りない感じの通信容量ですが、20もあれば大丈夫でしょう。これからは、外のLTE回線でYouTubeだってガンガン見ることができます。

気になるのは料金だけ。おそらくiPhone7の32GBモデルを契約したとすると、毎月1万円前後の料金になるでしょう。うまくやれば、1万円以内に収めることも可能です。

毎月1万も払うのが高いと思うか、これなら1万を払う価値があると思うか。人によって判断が分かれるところですが、20GBも通信できれば価値があるのではないでしょうか。

格安SIMでは味わえない通信環境。料金ばかり注目せず、こういったこともしっかりと見ないといけないと反省しています。

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。 ファミコンブームで初めてデジタル製品の虜になり、それからパソコン、スマートフォン、タブレットと、一通りデジタル製品を使ってきました。 大きく時代は変わり、IT機器なしでは生きていけない世の中になりました。しかし、使うことに疲れてしまい、あまり有効に使えていない人をたくさん見かけます。 楽しく簡単にIT機器を使えるよう、当ブログで説明していきます。IT機器を使って生活を豊かにしましょう。
follow us in feedly