iPhone7でSuicaを使ってコンビニで支払いをする方法

Suica
スポンサーリンク

iPhone7/7 PlusにはSuicaが搭載されています。コンビニなどでSuicaで支払うことを告げて、iPhone7/7 Plusをリーダーにかざせば、Suicaで支払うことができます。

iPhone7/7 Plus内にSuicaを作る

iPhone7/7 Plusの中に、Suicaを登録しましょう。すでにカードのSuicaをお持ちの方は、Walletアプリを立ち上げて、指示通りに進んでください。SuicaカードのデータをiPhone7/7 Plus内に移行されます。Suicaカードは使えなくなりますので注意してください。

Suicaカードを持っていない方は、Suicaアプリをダウンロードしてください。新しくSuicaカードをiPhone7/7 Plus内に作ることができます。

チャージする

SuicaアプリからiPhone7/7 Plus内のSuicaにお金を入金することができます。モバイルSuicaに登録してあるクレジットカードか、Apple Payに登録されているクレジットカードでお金をチャージすることができます。

コンビニのリーダーにかざす

上記の動画のように、コンビニのレジでSuicaで支払うと告げましょう。iPhone7/7 Plusをリーダーにかざせば、Suicaで支払うことができます。

Suicaのサーバーがエラー中でも支払いはできます

現在(2016年10月25日10時)、モバイルSuicaのサーバーが調子が悪いようで、Suicaに入金ができないようです。

写真のようにビックリマークが出ており、入金できなかった分を入金しにいこうとしますが、サーバーが落ちているために、エラーを処理することができません。入金をすることができませんが、コンビニで支払いをしたり、改札を通ることはできます。

サーバーが元に戻れば、入金に失敗した分が入金されて、通常通りに入金ができるようになるはずです。サーバーのエラーが出ても焦らずに、冷静に対処しましょう。

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。 ファミコンブームで初めてデジタル製品の虜になり、それからパソコン、スマートフォン、タブレットと、一通りデジタル製品を使ってきました。 大きく時代は変わり、IT機器なしでは生きていけない世の中になりました。しかし、使うことに疲れてしまい、あまり有効に使えていない人をたくさん見かけます。 楽しく簡単にIT機器を使えるよう、当ブログで説明していきます。IT機器を使って生活を豊かにしましょう。
follow us in feedly