Apple Watch Serries2でSuicaを使ってコンビニで支払いをする方法

20161026060738.jpg
スポンサーリンク

まだ慣れていないため、スムーズに決済できませんでしたが、ようやくコツを掴んできました。

Apple Watch Series2を使って、Suicaで支払いをする方法です。

Suicaで支払うと告げる

Apple Watch Series2でSuicaを使えるようになったら、あとは簡単です。Apple Watch Series2でSuicaを使えるようにする方法は、

    こちら

を参照してください。

コンビニのレジで、Suicaで支払うと告げましょう。レジの横にあるリーダーが、Suicaを読み取れるように操作をしてくれます。

Apple Watchの液晶面をリーダーにかざさなくても大丈夫です。アルミやスチールでできている淵の部分をリーダーにかざしましょう。Apple Watch Series2のサイドボタンを押すこともなく、Suicaでの支払いが完了します。

多めにチャージしておけば安心

財布やiPhoneをなくしても、Apple Watch Series2をつけていれば、コンビニでお金を支払うことができます。いざというときに役に立つので、多めにチャージしておきましょう。

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。 ファミコンブームで初めてデジタル製品の虜になり、それからパソコン、スマートフォン、タブレットと、一通りデジタル製品を使ってきました。 大きく時代は変わり、IT機器なしでは生きていけない世の中になりました。しかし、使うことに疲れてしまい、あまり有効に使えていない人をたくさん見かけます。 楽しく簡単にIT機器を使えるよう、当ブログで説明していきます。IT機器を使って生活を豊かにしましょう。
follow us in feedly