Apple Watchで牛丼を食べる

20161026125459.jpg
スポンサーリンク

Apple Watch Serries2でSuicaを使い始めて2日目ですが、ようやく慣れてきました。Suicaが使えるところなら、リーダーにかざすだけで使うことができると覚えておきましょう。カード型のSuicaや、Androidスマートフォン、ガラケーと呼ばれる携帯電話と使い方は同じです。

Suicaが使える場所で、リーダーにApple Watchをかざしましょう。

牛丼を食べたい

男性の大好きな食べ物のひとつである牛丼。いくつか牛丼チェーン店がありますが、Suicaが使える牛丼店は松屋です。

    松屋店舗検索

店舗に置いてある券売機が、Suicaに対応しているお店なら、Apple Watch Serries2で食券を購入することができます。ほとんどのお店でSuicaが使えますが、古い券売機のままのお店は、Suicaが使えないお店もありますので注意してください。

とても簡単に牛丼を食べることができました。Apple Watch Serries2を持っている方は、Suicaをチャージしておくといいでしょう。

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。 ファミコンブームで初めてデジタル製品の虜になり、それからパソコン、スマートフォン、タブレットと、一通りデジタル製品を使ってきました。 大きく時代は変わり、IT機器なしでは生きていけない世の中になりました。しかし、使うことに疲れてしまい、あまり有効に使えていない人をたくさん見かけます。 楽しく簡単にIT機器を使えるよう、当ブログで説明していきます。IT機器を使って生活を豊かにしましょう。
follow us in feedly