iMacは完全に過去のもの。Surface Studioが新しいスタンダード。

スポンサーリンク

今さら一体型PCなんて出してどうするんだろうか。MicrosoftがiMacのような一体型Surfaceを出すという噂が出たときに、みんなが思ったことでしょう。

速報:新型Surfaceは「Surface Studio」、タッチ&ペン対応28型オールインワン。新入力デバイスSurfaceダイヤル対応 – Engadget Japanese
Surface Studio …
パッと見た瞬間に欲しくなった。

実際に発表されたものを見ると、これは凄いと驚くしかありませんでした。非常に洗練されたデザイン。機能美ともいえる、無駄のないデザイン。Surfaceダイヤルという新しいインターフェイスを使い、ただのオールインワンPCとの差別化を図っています。

Microsoftがここまで凄いものを出してくるとは。iMacが完全に過去のハードとなってしまいました。ただ画面が大きいだけで、とくに変わった機能があるわけではないiMac。今のiMacは昔より画面が薄くなっていますが、薄くなる必然性を感じません。ディスプレイを支える土台部分に、パソコンとしての機能を詰め込んだSurface Studioは、使う人のことを考えた作りになっています。土台部分に重いものを置くことで、ディスプレイがタブレットのように使えます。

28インチで4500 x 3000というピクセル数の、超高解像度ディスプレイ。この巨大なキャンパスを使って、クリエイターは自由に作品を作ることができます。クリエイターが使うパソコンといったらMacという時代は過去のものになってしまうのでしょうか。27日早朝の発表会で、今後の動向がわかるでしょう。

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。 ファミコンブームで初めてデジタル製品の虜になり、それからパソコン、スマートフォン、タブレットと、一通りデジタル製品を使ってきました。 大きく時代は変わり、IT機器なしでは生きていけない世の中になりました。しかし、使うことに疲れてしまい、あまり有効に使えていない人をたくさん見かけます。 楽しく簡単にIT機器を使えるよう、当ブログで説明していきます。IT機器を使って生活を豊かにしましょう。
follow us in feedly