HUAWEIブロガーイベントで感じたHUAWEIの自信

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
スポンサーリンク

今回のブロガーイベントの趣旨は、HUAWEI P9、MateBookという、HUAWEIの主力商品の魅力を体感してもらうイベントでした。

「HUAWEI P9」、世界で900万台を販売 – ケータイ Watch
好調

HUAWEI P9とMateBookは、発売されてから4ヶ月ほど経っている製品ですが、売れ行きも好調なようです。日本市場も好調な状況のためか、ファーウェイ・ジャパンの担当者も自信に満ち溢れていました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

スマートフォンとWindows PCとやや畑の違う製品ですが、どちらの製品もコンセプトがしっかりしているので、ちゃんと消費者に理解されたのでしょう。開発、製造、販売の3つが噛み合った結果が、好調なセールスという形になりました。

年末商戦向けの施策

好調な販売状況のファーウェイですが、年末商戦に向けてしっかりと施策を打ってきました。

ファーウェイ、「HUAWEI P9」「HUAWEI P9 lite」を値下げ – ケータイ Watch
非常にお値打ちな価格に。

HUAWEI P9は5万円に値下げし、さらに新色を2色追加します(各色限定2色)。このレベルのスマートフォンが5万で買えるようになりました。MVNO各社が扱っているHUAWEI P9の価格も買いやすくなっています。新しくHUAWEI P9を購入して格安SIMカードに乗り換えても、大幅に値段が下がるでしょう。

MateBookはファーウェイオンラインストアで購入できる、MateBookの最下位モデルをキーボードとセットにして大幅に値下げ。通常価格に91,368円ほどするセットが、15,984円もお得に購入できてしまいます。CPUの性能とメモリーもそれなりのモデルになりますが、安いWindows PCのようなモッサリ感はありません。ノートパソコンの購入を考えている学生さんにオススメです。

どちらも購入を迷っている消費者の背中を、思いっきり押してくれる施策です。ライバル製品と比較すると、コストパフォーマンスの高さがより際立ちます。この年末商戦の台風の目玉になるでしょう。

HUAWEIの製品を使ったことがない方にも

短い時間しかHUAWEI P9、MateBookを触ることができませんでしたが、これはちょっとなぁと感じることはありませんでした。これまでもたくさんの製品を触ってきましたので、スマートフォンやパソコンを、短い時間で評価することには自信があります。完成度の高い製品を触ったときに感じる感触が、HUAWEI P9とMateBookにはありました。

SIMフリーのスマートフォンを探している方はHUAWEI P9、持ち運び可能なWindows PCを探している方はMateBookを店頭でチェックしてみてください。その完成度の高さが伝わるでしょう。

MateBook紹介ページ

HUAWEI P9紹介ページ

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。 ファミコンブームで初めてデジタル製品の虜になり、それからパソコン、スマートフォン、タブレットと、一通りデジタル製品を使ってきました。 大きく時代は変わり、IT機器なしでは生きていけない世の中になりました。しかし、使うことに疲れてしまい、あまり有効に使えていない人をたくさん見かけます。 楽しく簡単にIT機器を使えるよう、当ブログで説明していきます。IT機器を使って生活を豊かにしましょう。
follow us in feedly