iPhoneでも高音質 BluetoothイヤホンQCY QY8 MK-2をレビュー

20161123105537.jpg
スポンサーリンク

またまた格安Bluetoothイヤホンの音に驚かされました。あの大ヒットBluetoothイヤホンQCY QY8の後継モデル、QCY QY8 MK-2が届きました。急いで箱を開けてiPhone7とペアリングして音を聞いてみると、あまりの音の良さにウットリとしてしまいました。

聞いた瞬間に音が圧倒的に良くなっていることが分かります。先日購入した「JPRiDE JPA1 MK-Ⅱ」もAACに対応しており、iPhoneで音楽を聞いても大満足の音になっていますが、「QCY QY8 MK-2」はそれ以上の音の良さになっています。

5,000円以下で購入できるBluetoothイヤホンの音がここまで良くなると、一気にBluetoothイヤホンが普及するかもしれません。音にうるさい方でも満足して頂けるBluetoothイヤホン「QCY QY8 MK-2」を紹介します。

※同梱されているイヤーピースでは音は聞いていません。すぐにコンプライの番のイヤーピースを装着して音を聞いていますのでご了承ください。

同梱されているもの

img_1345
img_1346
img_1347
写真の通りです。S、M、Lと3種類のイヤーピース、耳に引っ掛けるフックが付いています。

僕はすぐにコンプライのイヤーピースに変えてしまったので、付属のイヤーピースはまったく使っていませんが、自分の耳にピッタリ合うサイズを選びましょう。

スペック

現在販売ページが消えてしまっているので、詳細なスペックが分かりません。おそらく旧モデルと同じ仕様に、AACに対応しただけと思われます。とにかく音を聞いてもらえれば、音の良さが分かるはずです。

マルチペアリングが可能です。2台までのスマートフォンやタブレットを接続して、どちらかから音楽を聴くことができます。音楽を聞いているほうではない端末から電話がかかってきても、着信の音が鳴って電話に出ることができます。

実際に音を聞いてみた感想

音を聞いた瞬間に、オオーっと思わず声が出てしまうほど。明らかに音質が良くなっているのが分かります。AACに対応したからここまで良くなったのかどうかは分かりませんが、AndroidとBluetoothイヤホンの組み合わせにも負けない音質です。

img_1348

QCY QY8 MK-2はヘッド部分が大きいので、低音のパンチがあります。パンチがあるといっても、低音が強すぎるような感じではありません。全体的に音が太くて、ワンランク上の上質な音に感じます。旧型のQCY QY8や、同じくAACに対応しているJPRiDE JPA1 MK-Ⅱよりも、より音が生きている感じといったらいいでしょうか。ギターや弦楽器の音も、その繊細さだけではなく、力強さも感じさせる音になっています。

この音がワイヤレスで5,000円以下で購入できるBluetoothイヤホンで聞けてしまうのです。とんでもない時代になったとしか言いようがありません。

デザイン

img_1351
img_1354※黒いほうが旧モデル

旧モデルとまったく変わっていません。同じ色のものを購入してしまうと、まったく見分けが付きません。旧型のQCY QY8を持っている人は、違う色を購入したほうがいいでしょう。

間違いなく買い

AACに対応したことで、iPhoneでもより多くのデータを転送できるようになったことで、音質が良くなっています。旧モデルでも十分に素晴らしい音でしたが、QCY QY8 MK-2は2ランク上の音になりました。

音全体に骨太感があり、どんな曲を聞いても圧倒的に素晴らしいと感じます。現在在庫がないためか(2016年11月23日現在)、販売ページが消えています。次の入荷があれば、販売ページが復活すると思われます。販売が再開されたら、即購入しましょう。

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。 ファミコンブームで初めてデジタル製品の虜になり、それからパソコン、スマートフォン、タブレットと、一通りデジタル製品を使ってきました。 大きく時代は変わり、IT機器なしでは生きていけない世の中になりました。しかし、使うことに疲れてしまい、あまり有効に使えていない人をたくさん見かけます。 楽しく簡単にIT機器を使えるよう、当ブログで説明していきます。IT機器を使って生活を豊かにしましょう。
follow us in feedly