iPhone7のSuicaがたまに反応しなくて焦る件

スポンサーリンク

iPhone7でSuicaが使えるようになって1ヶ月が経ちました。毎日使っていますが、たまにピコンと反応しなくて焦る時があります。

反応しない頻度は、10回に1回ぐらい反応してくれません。コンビニなどのレジでは反応しなくてもいいのですが、駅の改札だと困ります。

ピッ、ピッ、ピッと流れるように人が歩いていく中、iPhone7をかざして颯爽と改札を通り抜けようと思ったら、ピンポーンといきなり膝に扉がぶち当たったときのバツの悪さといったらありません。

結構な頻度で反応してくれないため、ラッシュ時に改札を通過するときは、他の人を先に行かせて、ほとんど人がいなくなったのを確認してからSuicaを使うようにしています。

レジでもうまくいかないことがある

改札だけではありません。コンビニや飲食店でもうまく決済できないときがあります。

「Suicaで支払います」と告げると、店員さんがレジを操作してSuicaで支払うモードに切り替えてくれます。電子マネーを読み取るリーダーが点滅したら、さっとiPhoneをかざせば代金の支払いが完了するはずなのに、、、

なかなかiPhoneが反応してくれないので、かざす角度を何回もやりなおしてみても反応しません。反応したと思ったらTouch IDを使って決済をするQuickPayの画面になります。

電子マネーのリーダーも種類が色々とあります。うまくいきやすいリーダーと、うまくいきにくいリーダーが、何となく分かるようになってきました。

スムーズに決済できるお店

  • サークルK
  • セブンイレブン

失敗が多いお店

  • 口―ソン
  • ファミリーマート
  • CoCo壱番屋
  • 東急ハンズ

このような感じです。ローソンは手順が複雑なので、iPhoneでは決済せず、お金で支払っています。ファミリーマート、CoCo壱番屋、東急ハンズは、決済するリーダーの形が似ています。iPhone7をリーダーにかざすと、Touch IDを使って決済をする画面になることが多いので、決済するリーダーの仕組みが、iPhone7とは相性が悪いのかもしれません。

今後のバージョンアップで良くなるかは不明

iPhoneが悪いのか、読み取るリーダーが悪いのかが分からないため、今後のバージョンアップでよくなるかは不明です。Androidスマートフォンのおサイフケータイでは、ほぼ失敗することはありませんでした。iPhoneの構造的な問題じゃなければいいのですが、、、

引き続きiPhoneでSuicaを使って確認していきたいと思います。

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。 ファミコンブームで初めてデジタル製品の虜になり、それからパソコン、スマートフォン、タブレットと、一通りデジタル製品を使ってきました。 大きく時代は変わり、IT機器なしでは生きていけない世の中になりました。しかし、使うことに疲れてしまい、あまり有効に使えていない人をたくさん見かけます。 楽しく簡単にIT機器を使えるよう、当ブログで説明していきます。IT機器を使って生活を豊かにしましょう。
follow us in feedly