iPadは外付けキーボードをつけずに使うのが正解かも

20161201042605.jpg
スポンサーリンク

いまさらMacBook Airを購入したので、キーボードなしで9.7インチiPad Proを使っています。物理的なボタンがあるキーボードじゃなきゃ文章なんて書けないと思っていましたが、キーボードがなくても結構な量の文章が書けています。

物理的なキーボードがない状態でも文字が打てるように、たくさんのアプリたちが涙ぐましい努力をしてくれているおかげで、物理的なキーボードがない状態でも快適に文章を書くことができます。

色々細かい不満を言われることの多いiPadのOSですが、年々少しずつ進化してきましたが、進化のスピードは鈍化しており、熟れた今こそ買い時でしょう。2017年の3月には新型iPadが発表されるという噂があります。例年の動きから推測すると、新型は登場するのは間違いないでしょう。

iPhone7に搭載されているA10チップのパワーアップバージョンが載るのは確でしょう。現行9.7インチiPad Proの性能でも充分なレベルですが、性能がさらに向上するのなら迷わず購入します。今使っているiPadがさらに快適になるのなら、惜しみなく投資します。

それぐらい9.7インチiPad Proを気に入っていますが、多くの方は現行モデルで十分だと思います。それぐらいiPadの完成度は極まっているのです。

Apple Pencileだけは買っておこう

ブログを買いている僕のようなガジェットオタクは、すぐキーボードに目がいってしまいますが、多くの方にとってはApple Pencileこそ買うべきアイテムです。従来のペン型のデバイスにはない、心地よくて細かい書き心地がApple Pencile最大の特徴です。

キーボードなんてコンピューターの世界だけで通用する道具です。習得するのに時間のかかる道具は無視して、使い慣れた鉛筆のようにApple Pencileを使って、コンピューターを使い慣れたこなしましょう。

mazecがあればApple Pencileで文章が書ける

iPadの画面に表示されるソフトウェアキーボードでは、文字をたくさん打つのは無理という声が聞こえてきます。そんな貴方にお勧めなのが、mazecというアプリです。

このアプリは手書きで文字が入力できるようになるアプリです。ソフトウェアキーボードが表示される部分に、指やApple Pencileで文字を書きます。その書いた文字を認識して、キーボードで打つのと同じように文字が打てる仕組みです。

漢字が分からなくも大丈夫。ひらがなで書けば、瞬時変換できる漢字を表示してくれます。書きたかった漢字をタッチすれば、その漢字が入力されます。

久しぶりにmazecを使ってみたところ、さらに文字の認識精度が上がっているように感じました。

9.7インチiPad Pro、Apple Pencile、mazecの3つがあれば、キーボードが打てないブロガーの誕生です。

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。 ファミコンブームで初めてデジタル製品の虜になり、それからパソコン、スマートフォン、タブレットと、一通りデジタル製品を使ってきました。 大きく時代は変わり、IT機器なしでは生きていけない世の中になりました。しかし、使うことに疲れてしまい、あまり有効に使えていない人をたくさん見かけます。 楽しく簡単にIT機器を使えるよう、当ブログで説明していきます。IT機器を使って生活を豊かにしましょう。
follow us in feedly