AirPodsで人類は新しい世界へ

スポンサーリンク

ようやく発売されましたAirPods。AirPodsとは、Appleが新しく発売したイヤホンです。今さらイヤホンなんてと思われる方もいるかもしれませんが、現物を見たらビックリするでしょう。

コードがちぎれたイヤホンではありません。これだけで、しっかりと音楽を聴くことができるのです。このヘッド部分だけで、ノイズのないクリアーなステレオサウンドを聴くことができます。実際に耳に装着するまでは信じられないかもしれませんが、必要十分な音質と音量で音を聴けます。

久しぶりに生活を一変させる製品の登場しました。早速Air Podsを紹介します。

同梱されているもの

いつものAppleらしいパッケージングです。

説明書がまとめられたものの下にAir Podsのケースが現れます。このケース兼充電器の中にAir Podsが入っています。

使い方

cof

Air Podsの蓋を開けてiPhoneに近づけるだけで、iPhoneとペアリングしてくれます。これまで数え切れないほどのBluetoothイヤホンを使ってきましたが、あの面倒なペアリング作業が一瞬で終わります。これだけでもAir Podsを買う価値があります。Bluetooth製品の問題点は、ペアリングしないと使えないということです。ユーザーを手間取らせるペアリング作業がないだけで、ここまで使いやすくなるのかと驚かされます。ユーザーに優しい製品作りは、さすがAppleといったところでしょう。

cof

ケースからAir Podsを取り出して耳に装着すれば、すぐに音楽を聴くことができます。音楽を再生している時に、どちらか片方のAirPodsを耳から外すと、すぐに音楽の再生が止まります。外したAirPodsを再度耳に装着すると、止まっていた音楽の再生が始まります。

両方のAir Podsを外してから耳に付け直したときはボワーンという音が鳴り、Air Podsを使う準備ができたことを知らせてくれます。ボワーンという音の後は、必ず手動で再生ボタンを押さないといけません。

片方のAir Podsを取り外して再生が止まりますが、手動で再生ボタンを押すと、耳に付いているAir Podsだけから音が出ます。片方のAirPodsだけ耳につけている状態で、もう片方のAir Podsを耳に装着すると、自然に左右のAir Podsから音が出るようになっています。

このシームレスな体験は、今までのBluetoothイヤホンではありませんでした。非常にスムーズで違和感のない使用感は、アップルだからこそ実現できたとも言えます。

実際に使ってみて

cof

思ったより音が良くてビックリしました。1万5000円レベルのイヤホンよりは劣りますが、5000円から1万円レベルの音にはなっています。

何より素晴らしいのは、Bluetoothイヤホンに付き物である、周囲の電波との混信がないことです。左右のヘッド部分が独立しているBluetoothイヤホンだと、時々音が途切れたり、不快なノイズが入ることもあります。1年ほど前に購入したEARINは、頻繁に片側の音だけ聞こえなくなることがありましたが、AirPodsではそういったことがありません。EARINを使っていただけに、AirPodsの素晴らしさを痛感しています。

さらにAir Podsが凄いのは、音の遅延がないこと。Bluetoothイヤホンで動画を見る時に感じる、なんとも言えない違和感がありません。動画の絵と音のタイミングがずれていないので、有線のヘッドフォンと同じ感覚で動画を見れます。

動画の視聴だけではなく、ゲームもバッチリです。AirPodsをつけてスーパーマリオランをプレイしましたが、いつもと変わらない感覚でプレイすることができました。Bluetoothイヤホンでゲームをすると、音が遅れて鳴理、うまくキャラクターを操作できなくなりますが、Air Podsではそういったことはありません。

必要十分な音質な上に、遅延やノイズのないBluetoothイヤホンという時点で、迷わずAir Podsを購入する価値があると言えるでしょう。

耳から落ちるのか

AirPodsで心配な点は、耳からズレ落ちないかということ。Appleの有線イヤホンEarPodsは、僕の耳には全く合いませんでした。すぐに耳の穴から落ちてしまい、まともに音楽を聴くことはできませんでしたが、Air Podsはなかなか耳から落ちません。稀にAirPodsが少しずれてヒヤッとしますが、すぐに装着ポジションを直せば大丈夫。EarPodsが合わなかった方も、AirPodsは耳にフィットするでしょう。

ランニングしてみた

Air Podsを付けてランニングをしましたが、耳からAirPodsが落ちることなくランニングできました。僕のようにEarPodsが耳に合わない方でも、AirPodsなら大丈夫。AirPodsで思いっきりランを楽しんでください。

コードがないだけで、耳から落ちないという話は本当でした!

迷わず買い!

正直、ここまでの完成度だとは思いませんでした。心配だった音質も悪くありませんし、遅延やノイズがない完全ワイヤレスのイヤホンは、他にはないでしょう。

ハードとソフトウェアを一体になって作ることができる、Appleにしか作れない製品です。16,800円(税別)という価格で購入するのを諦めてしまう方もいるかもしれませんが、この完成度で16,800円は安すぎます。

数え切れないほどのBluetoothイヤホンを購入してきたからこそ、Air Podsの素晴らしさが分かります。Air Podsがあれば、もう他のイヤホンはいらないと断言できます。

Air Podを手にいれて、一足先に新しい世界へ行きましょう。

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。 ファミコンブームで初めてデジタル製品の虜になり、それからパソコン、スマートフォン、タブレットと、一通りデジタル製品を使ってきました。 大きく時代は変わり、IT機器なしでは生きていけない世の中になりました。しかし、使うことに疲れてしまい、あまり有効に使えていない人をたくさん見かけます。 楽しく簡単にIT機器を使えるよう、当ブログで説明していきます。IT機器を使って生活を豊かにしましょう。
follow us in feedly