バレンタインデー前日のチョコレート売り場は凄まじかった!男一人で、女しかいない売り場に潜入!!!

スポンサーリンク

いやーすごかった。人生であんな経験は初めてかもしれない。バレンタインデーのチョコ売り場に、男一人で潜入してきました。しかも、バレンタインデー前日。潜入した日が無謀過ぎました。バレンタインデー前日ということで、名古屋高島屋の10階に作られた特設チョコレート売り場は超満員!!!

2013タカシマヤバレンタインランド アムール・デュ・ショコラ | event | ジェイアール名古屋タカシマヤ
ショコラ好きには、たまらない!

平日の仕事帰りの女性で溢れかえっている売り場に、男一人で突っ込みました。今まで数々の無茶をしてきましたが、この日ほど自分という人間のバカさ加減に後悔しました。

しかし、バレンタインとか関係なく、ただ一人のチョコ好きとして、普通のチョコとは違う、この時期だけの特別なチョコという物がどんなチョコなのか?!各社一番気合いの入った商品が並ぶはずのバレンタイン商戦というものが、どんなものなのか。実際に体験してみないと分からないだろうと思い、無謀にも男一人で突っ込んだのです。

気合いを入れて売り場に入ると、とんでもない光景が広がっておりました。ここは戦場かと思うような、女たちの戦い。人が多過ぎて、もう歩けない状態。どうやって前に進んだらいいのだろうかと周りを見渡すと、強引に人を掻き分けていく力強い女たち!さすがの僕でも、それはちょっと無理かもと思いました。

と考えていてもしかたないので、とにかく女たちの戦場の奥深くへ入っていきました。最初は、人の多さにびっくりしますが、それよりもビックリするのは、いったいいくつあるのだろうか?数えきれないほどのお店があります。どのお店にも列ができていて、飛ぶように売れていきます。チョコレートがポンポンポンポンポンポン売れていく光景を初めて目にしました。年間のチョコレートの販売額の15パーセントほどが、このバレンタインデー商戦に売れるそうです。

たしかに、そのデータは間違いないと思わせるだけの、光景が目の前にありました。さらにビックリするのが、チョコレートのお値段。1,000円オーバーは当たり前。少し高級なチョコレートになると、3,000円前後の商品がたくさん並んでいます。チョコレートにこの値段を出すのか?と思ってしまいますが、ディスプレイされているチョコレートを見ると、どれも美味しそう。うっかりアレもコレも買ってしまいそうになります。

これぐらいの値段の物が脅威のスピードで売れていくのを実際に見て、バレンタイン商戦という巨大ビジネスの凄さを痛感しました。いったい誰がバレンタインデーを考えたのでしょうか?それには様々な説があるようですが、年々進化し、これだけのビジネスの市場を維持している。日本が生んだ奇跡のひとつじゃないでしょうか。

色々悩んだ結果、僕が購入したのは、ラ•メゾン•デュ•ショコラのチョコレート。高島屋のパンフレットの解説によりますと、パリの高級ショコラ専門店とのこと。今回、名古屋の高島屋に初出店。

初とか限定に弱い僕は、あっさりとラ•メゾン•デュ•ショコラの列に並びました。後から、聞いた話ですと、なかなか素敵なお店のようです。そういったお店をサラっと選んでしまう、自分のセンスに自信を持ちました(笑)

どんな味か早く紹介したいのですが、せっかくなので明日のバレンタインデー当日に食べます!

20130213231514
スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。 ファミコンブームで初めてデジタル製品の虜になり、それからパソコン、スマートフォン、タブレットと、一通りデジタル製品を使ってきました。 大きく時代は変わり、IT機器なしでは生きていけない世の中になりました。しかし、使うことに疲れてしまい、あまり有効に使えていない人をたくさん見かけます。 楽しく簡単にIT機器を使えるよう、当ブログで説明していきます。IT機器を使って生活を豊かにしましょう。
follow us in feedly