iTunesカードが安売りというか、購入するとさらにボーナスでいくらか貰える。

スポンサーリンク

3月に入ってから、iTunes Cardの増量キャンペーンが行われています。購入金額に応じて、デジタルコードがもらえるというキャンペーンです。

こうやって文章で書くと分かりづらいのですが、例えば、¥10,000のiTunesカードを購入すると、さらに¥2,000分付いてきて、合計¥12,000分使えます。¥5,000ですと¥1,000余分に付いてきて、¥6,000使えます。¥3,000ですと¥500のデジタルコードが付いてきて、合計¥3,500使えます。

金額が大きいほうがお得かと思いきや、¥10,000と¥5,000で付いてくるデジタルコードの還元率が同じです。

¥10,000で¥2,000
¥5,000で¥1,000

¥10,000は単純に¥5,000を2倍にしているだけですので、自分の使う金額に応じて¥5,000を選択するのが良いかと思います。ただ、¥5,000を2回購入しても、このキャンペーンでの適用は1回だけ。後からアプリや音楽を購入しすぎて、¥6,000以上使ってしまったときのことを考えると、¥10,000のiTunesカードを購入しておくのが、ベストのように思います。

しかしこの裏技を使えば、¥5,000のiTunesカードを2回購入しても、2回とも¥1,000分のiTunesデジタルコードを貰うことが出来ます。

そのやり方とは、、、

購入する販売店を変えるということです。今回のキャンペーンかなり多くのお店で行われています。

まず、ゲオで購入して、次に西友で購入して、さらにソフトバンクショップで購入して、、、と販売元を変えることで、複数回デジタルコードを入手することができます。

この方法を使うことで、もっと¥10,000のiTunesカードを購入しておけば良かったということもなくなりますので、まずは¥5,000のiTunesカードで様子を見てみるのが良いかと思います。

しかし本音を言うと、余分に金券が付くのではなく、昔ビックカメラ等であった、¥5,000を2
枚購入すると、2枚目が半額のキャンペーンのほうが良いはず。このキャンペーンですと、¥10,000分のAppleのサービスで使える金券を¥7,500で購入することができます。今回のキャンペーンは、¥10,000分購入すると、¥12,000になる。¥5,000分購入だと、¥6,000になるというキャンペーンです。

昔のキャンペーン
¥7,500で¥10,000
今のキャンペーン
¥10,000で¥12,000
¥5,000で¥6,000

少ない金額で、より多くの金券を購入できたほうがお得です。今回のキャンペーンは、購入した金額以上に金額が付いてくるというキャンペーンですので、使わずに置いておくこともできますが、使わなければ損ですので、使わざるを得ないというキャンペーン。今までのキャンペーンは、少ない金額でより多くの金額になるというキャンペーン。毎月たくさんアプリや音楽を購入しない方にとっては、今までのキャンペーンのほうが良かったと思います。

過去のキャンペーンがあまりにお得すぎたために変更になったのかもしれないし、また以前のようなキャンペーンをやるかもしれません。ただ今回のキャンペーンのほうが、結果的に有料アプリや音楽を購入する金額が増えるので、アプリ開発者や、アーティストの方にとってはメリットのあるキャンペーンとも言えます。

どこの販売店でも、3月いっぱいで終わるようです。この機会に忘れること無く、お買い求め下さい。

iTunes Card キャンペーン
ゲオ。
iTunes Card キャンペーン
SoftBank。
auショップ iTunes Card バリューキャンペーン | au
au。
iTunes Card キャンペーン
ノジマ
iTunes Card キャンペーン
セイコーマート
iTunes Card キャンペーン
西友。
スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。 ファミコンブームで初めてデジタル製品の虜になり、それからパソコン、スマートフォン、タブレットと、一通りデジタル製品を使ってきました。 大きく時代は変わり、IT機器なしでは生きていけない世の中になりました。しかし、使うことに疲れてしまい、あまり有効に使えていない人をたくさん見かけます。 楽しく簡単にIT機器を使えるよう、当ブログで説明していきます。IT機器を使って生活を豊かにしましょう。
follow us in feedly