今度こそ本当なのか!今夏にもdocomoがiPhoneを投入?!

スポンサーリンク

今度こそ本当なのでしょうか?

ドコモ、今夏にもiPhone投入へ 劣勢挽回狙う – MSN産経ニュース
もう何回目の噂でしょうか、、、

という記事が上がっています。この「docomoがiPhoneを投入」という噂は、3ヶ月に1回ぐらいは記事になっています。一番信頼性の高いと思われた日経の記事も、飛ばし記事でした。あれから1年以上経ちますが、まだdocomoからiPhoneは発売されておりません。

ここまで来ると、もう誰も信じていないと思いますが、さすがにdocomoの絶不調振りを見ると、今度こそ本当に出るのではないかと思ってしまいます。

冷静に記事を読んでみよう

こういった時は、出た記事を冷静に読んでみるのが一番です。

やっぱり憶測記事のようです
これは、やっぱり今回も憶測記事だと思われます。

上位2社が主力製品とする米アップル社のスマートフォン「iPhone」をドコモだけが扱っていないことが大きな敗因であるのは明らか。打開策として、ドコモは今夏にもiPhoneを投入するとみられる。

と書かれています。記事の見出しには「iPhone投入へ」というような決定事項かのように書かれていますが、いきなり冒頭で、「今夏にもiPhoneを投入するとみられる」という書き方です。この時点で、この記事はスクープでもなんでもなく、憶測記事です。

さらにこの記事の最後の部分でも、この記事が憶測だと分かる表現があります。

ドコモは劣勢挽回にはiPhone投入が不可欠と判断したようだ。アップルとの交渉が最終決着すれば、米国で6月の発表がうわさされているiPhoneの新機種を発売する見通し。現行の米グーグル社製基本ソフト(OS)「アンドロイド」搭載スマホの機種を絞り込む一方、iPhoneの投入で巻き返しを図りたい考えだ。

「ドコモは劣勢挽回にはiPhone投入が不可欠と判断したようだ。」という文章。これは完全に憶測記事です。

さらに、この記事をこう締めています。

ドコモの加藤薫社長は「(販売台数の)2~3割なら扱ってもいい」と述べており、iPhoneの販売台数は年間400万~500万台程度を想定しているもようだ。

「販売台数の2~3割なら扱ってもいい」と書かれています。これはdocomoの社長がいつも言っていますが、はっきりいってiPhoneを発売したら、docomoのユーザーの5割は、iPhoneユーザーになると思います。いや7割はiPhoneユーザーになるかもしれません。docomoが思っている以上に、iPhoneに変えたいユーザーは多いと思います。

しかたなく、ガラケーからスマートフォンに変えたdocomoユーザーが、相当いるでしょう。ガラケー時代の、NだPだという感覚で機種変更をしてしまった人は、かなり痛い目にあっていると思われます。電話の着信があり、画面上に表示されたボタンをタップしても、電話にでることができない。インターネットの通信がなかなか進まずイライラして、結局インターネット通販で物を購入することができない、少しアプリをたくさん立ち上げると、本体が熱を持って、電源が落ちたり。iPhoneを使っているユーザーからすると、信じられないような話を、docomoユーザーから聞くことができます。自分自身でそれらのスマートフォンを所有したことがありませんので、本当のところは分かりません。僕自身、iPhone以外のスマートフォンは、人に少し使い方を教えたりするときに触る程度ですが、少し触っただけでも、それらの噂が本当なんだなぁと、なんとなく分かってしまうレベルの端末だということは、すぐに分かりました。

そんな状況ですから、もしdocomoでiPhoneが出たら、スマートフォンに機種変更をして2年ほど経つユーザーは、ほとんどiPhoneに機種変更をする可能性があると思います。ですから、docomoの加藤社長が考えているような、販売台数の2〜3割というのは、まず不可能だと思います。docomoがそれだけの数しか端末の数を用意しないというなら話しは別ですが。

個人的には、次期iPhoneを待つまでもなく、今すぐにでもiPhone5を出したほうが良いように思います。ここ数ヶ月のdocomoの動きに注目していきたいと思います。

docomo Xperia Z Perfect Manual
docomo Xperia Z Perfect Manual

 

Twitter でYuyaをフォローしよう!

スポンサーリンク

スポンサーリンク 仕事中でもネットができれば購入できるAmazon

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。 ファミコンブームで初めてデジタル製品の虜になり、それからパソコン、スマートフォン、タブレットと、一通りデジタル製品を使ってきました。 大きく時代は変わり、IT機器なしでは生きていけない世の中になりました。しかし、使うことに疲れてしまい、あまり有効に使えていない人をたくさん見かけます。 楽しく簡単にIT機器を使えるよう、当ブログで説明していきます。IT機器を使って生活を豊かにしましょう。
follow us in feedly