JAWBONE UPと10日ほど過ごして思うこと。

スポンサーリンク

ウェアラブルとはこういうこと

ウェアラブルデバイス「JAWBONE UP」を装着してから10日ほどが経った。ほぼずーっと付けている、仕事中から、お風呂に入るときから寝るときまで。UPはずーっと身に付けている事を推奨しているデバイスだが、身に付けている事が苦になるようでは、ズーッと身に付けていられない。

その点に関してはクリアーしていると断言出来る。ほとんど身に付けているのを感じさせない重さと、デザイン。腕輪という形を思いついたデザイナーは天才だと思う。紐とは違って、少し厚みのあるゴム製のため、まったく身に付けている事を感じさせないかというと嘘になるが、ほとんど付けているのを忘れている感じだ。UPを身に付けていて不便なのは、服を脱ぐときに、引っかかること。服を脱ぐときに引っかかることで、「あーUPを付けているんだったと気付かされる」。

装着感はここに書いたような感じです。こればっかりは実際に装着してみないと分からないとは思うが、なんとなく感覚的に分かって貰えたら嬉しい。

パワーナップ機能がいい

予め設定したおいた時間、体を動かしていないと、UPが振動して、体を動かしたほうがいいよ!と教えてくれる機能がある。この機能が意外に使える。僕は30分にしてあるのだが、スターバックスで本を読んだり、ブログを書いたりしていると、UPが振動する。その時に思う、「あっ、もう30分経ったな」。さらにそのまま読書、もしくはブログの執筆をを続けていると、またUPが振動する。「これで1時間か。」いちいち時計やスマートフォンを見ないでも、時間がなんとなく分かる。また今している作業に費やしている時間も、なんとなく認識できる。

昔はカフェで30分もいたら、かなり長いこと居るなぁと思ったが、今では1時間なんてあっという間に過ぎてしまう。本を読んだりブログを書いたり。1時間なんて、あってないような時間だ。でも、この1時間でどれだけ集中して、それに没頭できるかが勝負だ。だから、UPが2回振動するまでに、そのカフェでしようと思ったことは、ほぼ終わらせておく必要がある。

このパワーナップ機能は、本来はある一定の時間体を動かしていない人に、そろそろ体を動かさないと血の流れが悪くなりますよ(エコノミー症候群のようなものを防止する)と教えてくれる機能だ。

だが使い方によっては、勉強、読書、仕事にも活用することができる。それが、ずーっと身に付けているウェアラブルデバイスのUPで出来るのだから、非常に意味のある機能だと思う。

目覚ましとしても秀逸

UPの注目される機能として、目覚まし機能がある。これは寝る前に睡眠モードに切り替えることで、自分が設定した時間付近で眠りの浅い時にUPが振動して起こしてくれるので、目覚めよく起きることができるという機能だ。

勿論この機能も毎日使っている。振動した時に起きている時もあるが、ほとんど振動するよりも前に起きてしまっている。現在早起きの習慣が付いたので、最近では目覚ましを設定した時間よりも早く起きる事が多くなっている。だから、この機能については、ちょっと判断をしかねる部分があります。本当にこの振動だけで起きる事ができるのかと問われると、絶対起きられるとは言い切れない。でも、思ったより振動はあるし、起きるまで振動していてくれるので(ボタンを押して解除するまで)、UPがあればうるさい目覚まし時計を鳴らさないでも起きられるんじゃないかと思う。

そしてアプリとの連携も続々と

そして順調にUPのiPhoneアプリもバージョンアップし、様々なアプリと連携できるようになったとのこと。この度、対応したアプリの中に、なんとRunKeeperが入っていました!ランナーにとって必須とも呼ばれるこのアプリ。使っている方も多いじゃないのでしょうか?

RunKeeper – GPS Track Running Walking Cycling 3.2 (無料)

カテゴリ: ヘルスケア/フィットネス, スポーツ
現在の価格: 無料(サイズ: 20.7 MB)
販売元: FitnessKeeper, Inc. – RunKeeper, LLC
リリース日: 2009/01/14

App

現在のバージョンの評価: (38件の評価)
全てのバージョンの評価: (1,003件の評価)

ss1 ss2

しかし、早速連携させてみたけど、いったい何が連携されているのか、よく分かりませんでした。どうやら走ったところが、一日の流れを見ることが出来るグラフの画面に、表示されるようなのだが、特に前と変わっていないようなので、この件に関しては、明日以降どうなるか観察していきます。

このガジェットで生活を変えよう!

おそらく、今の段階でJAWBONE UPを持っている方は、元々ランニングや運動をすることも好きで、ある程度日々の生活もしっかりしている方が多いのではないかと思います。このUPのおかげで、生活が変わったという人が出てくるのは、あと半年ぐらい先のように思います。こういったガジェットに最初に飛びつくのは、そのガジェットで達成したいことが、すでに出来ている方が多い。これから一般の方にもこのUPの良さが伝わっていった時に、ウェアラブルデバイスというものが市民権を得ていくはず。

その時に、このUPを取り巻く状況がどうなっているのか。今から楽しみで仕方がありません。

by カエレバ

UP by Jawbone 2.5 (無料)

カテゴリ: ヘルスケア/フィットネス, ソーシャルネットワーキング
現在の価格: 無料(サイズ: 43.1 MB)
販売元: Jawbone – Aliphcom, Inc.
リリース日: 2011/11/03

App

現在のバージョンの評価: (2件の評価)
全てのバージョンの評価: (41件の評価)

ss1 ss2

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。 ファミコンブームで初めてデジタル製品の虜になり、それからパソコン、スマートフォン、タブレットと、一通りデジタル製品を使ってきました。 大きく時代は変わり、IT機器なしでは生きていけない世の中になりました。しかし、使うことに疲れてしまい、あまり有効に使えていない人をたくさん見かけます。 楽しく簡単にIT機器を使えるよう、当ブログで説明していきます。IT機器を使って生活を豊かにしましょう。
follow us in feedly