アイアンマン3を見るなら4DXで!本当にアイアンマンになったかの興奮がここに!

スポンサーリンク

ついに公開が始まりました、映画「アイアンマン3」かなり人気のあるシリーズですので、もう観た!という方も多いかと思います。「アイアンマン3」は、最近では陰の薄くなってきた3Dでも上映しています。アクションシーンも多い映画ですから、きっと3Dで観られたほうが、よりアイアンマンの世界を堪能できるはずです。しかし、なんとその3Dを越す方式で上映している映画館があります。

それは4DXという上映方式です。4DXとは映画に合わせて、椅子が動いたり、水しぶきが飛んできたり、プシューと空気が出たりします。日本でただ1つ4DXで上映している映画館は名古屋にあります。それは「中川コロナシネマワールド」という映画館です。

この4DXですが、もっとたくさんの映画館で上映しているものだと思っていました。アイアンマン3の公式サイトを見ても、どこにも4DXという文字が出ていないので、なんでだろうと不思議に思ったのですが、どうやらここのコロナ系列の会社が独自でやり始めたことなのでしょうか、大々的には4DXは宣伝されていません。オフィシャルにやるんだったら、もっとたくさんの映画館で上映するはずです。1つの映画館でしか上映しないとなると、この4DXというシステムは、たいしたことないんじゃないのと思ってしまいますが、ビックリするぐらい激しい。正直、もっと子供騙しの体感レベルだと思っていたのですが、本当に顔面に水がかかるとは思いませんでした。さらに、シートの後ろからズドンと振動が。これが映画の内容にピッタリのタイミングでくるから、興奮してしまいます。

よくこんな凄いシステムを作ったなぁ感心します。映画に合わせて、このシートの動きや水がかかるタイミング等をプログラムしているんだと思いますが、これを完璧なタイミングでやろうと思うと、相当な労力がいるでしょう。この4DXシステムを使った映画を年間12本は上映したいとコメントをしています。12本ということは、月1本は新作映画を4DXで上映するということ。これを毎月やっていくのはかなり大変だとは思いますが、今後もこの4DXが続いてほしいと強く願います。

値段は¥3,300

¥3,300を高いとみるか、安いとみるか。3Dの映画がだいたい¥2,200ぐらいですから、それより約¥1,000高いだけで、このレベルの興奮を味わえるのですから、これは迷わず4DXを観ることを強くお薦めします。損はしないと思います。遊園地のアトラクションより、遙かに高い満足感を味わえるはずです。

高い満足感を味わえたのも、「アイアンマン3」という素晴らしい映画だったからだというのもあるでしょう。ただでさえ面白い映画が4DXになったら、もう究極と言ってもいいでしょう。

このGWに予定がないという方は、是非中川コロナで「アイアンマン3」を観に行ってみて下さい!!!

その前に前2作の復習もしましょう。

iPhone用のゲームも。

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。 ファミコンブームで初めてデジタル製品の虜になり、それからパソコン、スマートフォン、タブレットと、一通りデジタル製品を使ってきました。 大きく時代は変わり、IT機器なしでは生きていけない世の中になりました。しかし、使うことに疲れてしまい、あまり有効に使えていない人をたくさん見かけます。 楽しく簡単にIT機器を使えるよう、当ブログで説明していきます。IT機器を使って生活を豊かにしましょう。
follow us in feedly