自転車は買ってすぐ乗って帰ることができません。予定より1ヶ月は早く買いにいこう!

スポンサーリンク

11月の神戸マラソンで、初のフルマラソンに挑戦します。とはいっても、抽選ですので、まだフルマラソンに出られるとはきまった訳ではありません。昨今のマラソンブームで、人気のあるマラソン大会の倍率が年々高くなっており、レースに出るのも難しくなってきています。さらに、抽選方式ではない、先着順にエントリーすれば出ることができる大会も、エントリー受付時間からかなりのアクセスがあり、なかなかサイトに繋がらないため、エントリーがまともにできず、サイトに繋がるようになったと思ったら、もう締め切られているという事もあるようです。

僕らが思っている以上に、世間はランニングブームのようです。確かに走っている人をたくさん見かけます。僕は朝5時に走っていますが、こんな早い時間帯でも、僕以外に1人走っている人をたまに見かけます(笑)

走ってみる前は、なんでそんな辛いことをわざわざしなければいけないんだと思うのですが、継続的にランを続けていけば行動が変わってきます。継続して体を鍛えることで、明らかに体の土台がしっかりしてきます。体がしっかりしてくるということは、普段の生活における行動が変わってきます。何事にも積極的になり、なんでもできそうな気がしてきます。実際は何でもできる訳ではないのですが、変な自信みたいなものがつきます。

年初に立てた、雨でも台風でも大雪でも、とにかく毎日走る。今現在、157日連続出走中です。何度か雨の中も走りました、雨が降ったって、ただ濡れるだけ。走ることに、支障はありません。しかし、これから台風シーズンがやってきます。雨だけならまだしも、強風の中を走ることができるのか。こればかりは実際には台風がきてみないと分かりませんが、T.M.Revolution状態で、なんとか雨の日でも走りたいと思っています。

フルマラソン挑戦へ向けて

京都、東京マラソンと、続けて落選しました。なんとか2013年中に、フルマラソンに挑戦しないといけない。そんな時に、神戸マラソンがあることを知りました。今年の神戸マラソン開催日は、2013年11月17日(日)。その日は僕の誕生日です。誕生日こそ、フルマラソンに挑戦するのに相応しいはず。迷わずエントリーしました。あとは無事当選すること。神戸マラソンも年々倍率が高くなっているようですが、僕の誕生日ですし、もう出られるもんだと勝手に決めています(笑)

勿論ただ出るのが目的ではありません。かなり真剣に走ります。絶対に実現したいのは、サブフォーは達成したい。42.195キロを4時間で切るのが最低の目標。こうやって文章にすると簡単そうに聞こえますが、実際は1キロを5分30秒ほどのペースでずーっと走り続けないといけません。10キロ20キロならできるでしょう。このペースを30キロ、さらに40キロ、そして最後の2.195キロ。かなり辛く、途中でめげてしまう可能性が高いはずです。これを成し遂げるには、トレーニングをするしかありません。僕は一人でトレーニングするしかありません。毎日の生活のリズムを崩さずに、生活に負担のないレベルで、効果的なトレーニングをしないといけません。そんな時、1冊の本に出会いました。

by カエレバ

この本によると、毎日長い距離を走らなくても、フルマラソンで4時間を切ることができるトレーニング方法があるというのです。それは、自転車で太腿の筋肉を鍛えること。太腿四頭筋、内転筋群、ハムストリングの3つを鍛えることが、フルマラソンを走りきる脚力を作るのに必要とのこと。この3つの筋肉を効果的に鍛えるには、自転車を漕ぐことだそうです。

自転車かぁ、、、と思っていたのですが、とある時気付きました。自宅から会社まで、何キロあるのだろうか。Google Mapで調べてみると15キロほど。15キロなら、ちゃんとした自転車であれば、1時間でいけるはず。1時間だったら、今とあまり通勤時間も変わりません。その瞬間、自転車で会社に行くことを決めました。これで通勤するだけで、毎日30キロも自転車でトレーニングをすることができます。これなら、今の生活のリズムを変えることがありませんので、とてもベストな方法だと思われます。

梅雨なのに雨が降らない今がチャンス?!

さぁそろそろ自転車を買いに行ってトレーニングを始めよう。梅雨なのに雨も降らないし、サクッと買いに行って、明日から自転車で会社に行こう!!!意気揚々と自転車ショップに乗り込みました。

Y’sRoad ワイズロード
名古屋最大の自転車ショップ。

知人でトライアスロンにも出場し、自転車にも詳しい方にオススメのお店を聞いたところ、こちらのY’sRoad(ワイズロード)さんを教えてくれました。

もう今日買うぜ!!!と乗り込んだのでしたが、、、持って帰ってきたのは、なんと空気入れのみ!!!

今までママチャリしか買ったことがなかったので、自転車は買ったらすぐに乗って帰ることができる物と思っていました。クロスバイクとか、ロードバイクとか、お値段のそこそこする自転車は、納期が1ヶ月ほどかかるようです!!!僕みたいな自転車素人からすると信じられませんでした。こういった類いの自転車は、売約が決まってから、組み立てて、整備に入ります。相当数の自転車が売れておりますので、毎日順番に整備していきますので、納期に時間が掛かってしまうようです。

さらに自転車業界は、秋になると2014年モデルが出るそうです。もうすぐ新しいモデルがでるため、ほとんどのモデルがメーカー在庫切れになっており、選択肢がかなり少ない状態。このモデルのSサイズ(170cmぐらいの方はSでいいとのこと)が欲しいと思っても、L以外はすべてメーカー在庫切れのような状態。店頭にあるモデルで、探すしかありません。11月のマラソン大会に間に合わせる為には、一刻も早い購入が必要です。今あるモデルで選ぶしかありません。本当は僕が購入したモデルの、もう一つ上のグレードのクロスバイクが欲しかったのですが、すべてメーカー在庫切れとのこと。さらにそのもう一つ上のモデルなら、メーカーに在庫がありましたが、そこまで高いモデルは必要ない(27速もギアはいらないとのこと)というアドバイスを受け、一番初心者向きのクロスバイクを購入しました。納車されましたら、何を購入したか発表します!

空気入れでさえ、在庫がない状態?!

クロスバイクやロードバイクという自転車は、ママチャリで使っているような空気入れでは空気を入れられないようです。僕のクロスバイクが納車された時には、荷物は何も無い状態で、全開に乗って帰りたい。とりあえず今日は空気入れだけ買って帰ることにしました。しかし、ここでも驚愕の事実が!なんと空気入れでさえすぐに売り切れてしまい、発注してもなかなか物が入ってこないとのこと。今日はたまたま安い空気入れが入荷したけど、これが入ってきていなかったら、1万オーバーの空気入れになってしまうとのこと。「だからお客様はラッキーです!」と言われました(笑)空気入れさえ欲しい物が買えないとは、いったいどれだけ自転車ブームなのでしょうか。

かなり気合いを入れて買いに行ったのですが、結局持ち帰ってきたのは4000円の空気入れのみ!!!

20130606200718

部屋に空気入れを飾って、納車される日を夢見て頑張りたいと思います!!!皆さんもクロスバイクや、ロードバイクのご購入はお早めに!!!

by カエレバ

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。 ファミコンブームで初めてデジタル製品の虜になり、それからパソコン、スマートフォン、タブレットと、一通りデジタル製品を使ってきました。 大きく時代は変わり、IT機器なしでは生きていけない世の中になりました。しかし、使うことに疲れてしまい、あまり有効に使えていない人をたくさん見かけます。 楽しく簡単にIT機器を使えるよう、当ブログで説明していきます。IT機器を使って生活を豊かにしましょう。
follow us in feedly