Surfaceがさらなる値下げ。これは新型発売前の在庫処分か?!

スポンサーリンク

先日もSurfaceが値下げしましたが、なんとさらに値下げのキャンペーンが始まりました。

最大1万円還元、iPad所有者向けに「Surface RT」乗り換えキャンペーン -INTERNET Watch
かなりお買い得感があります。

今度はiPadを所有している人を対象に、最大1万円値引きするというキャンペーンです。一番安い32GBモデルとTouch Coverのセットは値引き額が¥5,000で、¥42,800になります。このお値段は、なかなか魅力的です。

Surfaceは、フル機能のWord、Excel、PowerPointが使える端末です。¥42,800で仕事でバリバリ使えるマシンが手に入ると考えれば、非常にお買い得のように感じます。仕事専用端末と割り切って、いっそのこと購入してしまうのもありじゃないかと思いましたが、ここに来て急に値下げをしてるのは、何か理由があるような気がします。そうです、モデルチェンジ前の在庫処分でしょう。

Microsoftの「Surface」の推定累計販売台数は170万台
世界レベルで販売している割に、販売台数が少ない。

どうやらSurfaceの販売台数は、170万台ほどのようです。これだけ派手に宣伝をしていてこの台数。これでは完全に赤字でしょう。勿論Surfaceは先を見据えた製品というのもあるでしょうが、それにしても販売台数が少ない。

マイクロソフト、次期Surface RTはSnapdragonとTegra 4版の2モデルを開発中? – Engadget Japanese
次期モデルの発売も近い。

さらに次期もモデルの噂も聞こえてきます。おそらく次期モデルは、年末商戦には用意してくるでしょう。そうなってくると現行Surfaceは、この夏が最後の販売チャンス。なりふり構わずキャンペーンを打っているのも納得できます。

当初予定されていた値下げは一ヶ月の予定でした。結局そのキャンペーンは継続されています。このようなMicrosoftの動きを見ますと、新型のリリースは近いように思います。

ずばりその時期は、Windows8.1がリリースされるといわれる10月頃ではないでしょうか。Windows8とSurfaceは少々失敗気味です。Microsoftとしては、Windows8のバージョンアップ版のWindows8.1と、新型Surfaceを同時に投入することにより、一気に流れを変えようと目論んでいるでしょう。今年の秋からは新製品ラッシュです。AppleはiPhoneやiPad、さらには噂のiWatch?もあるかもしれません。AmazonのKindleも新型の噂があります。そこに投入してくるWindows8.1と新型Surface。この2つの新製品でMicrosoftがどうなるのか。今年の年末商戦が今から楽しみです。

iPad から Surface RT へ乗換えキャンペーン! | Microsoft atLife
キャンペーンページはこちら。

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。 ファミコンブームで初めてデジタル製品の虜になり、それからパソコン、スマートフォン、タブレットと、一通りデジタル製品を使ってきました。 大きく時代は変わり、IT機器なしでは生きていけない世の中になりました。しかし、使うことに疲れてしまい、あまり有効に使えていない人をたくさん見かけます。 楽しく簡単にIT機器を使えるよう、当ブログで説明していきます。IT機器を使って生活を豊かにしましょう。
follow us in feedly