iPad mini Retinaが欲しければ早起きしよう!

スポンサーリンク

突然iPad mini Retinaディスプレイモデルが発売になりました。寝耳に水とはまさしくこのこと。突然のAppleオンラインサイトでの販売に加えて、Appleのサイトから予約してから、その日のうちに店舗で受け取るという方法が開始されました。

Apple – 予約とピックアップ
iPad mini Retinaの購入はこちらから。

この今までにない販売方法。これも噂通り、iPad mini Retinaディスプレイモデルの生産数が少ないからでしょう。しかし、考えようによっては、寒い思いをして並ばなくても購入できるので、案外ありがたい販売方法のように思います。

予約の仕組み

相変わらずアップルの販売方法は説明不足のため、詳細よく分からない方も多いと思います。今回のiPad mini Retinaディスプレイモデルの、Apple Storeでの購入方法は以下のようになります。

Appleの予約ページで予約

指定した時間に取りにいく

予約した日時を過ぎると勝手にキャンセル

このような流れになります。ここでひとつ気をつけないといけないのは、予約したからといって安心してはいけないということです。普通は予約をすると、何日か取り置きをしてくれますが、アップルさんはそんなことをしてくれません。その日中に取りにいかないと、強制キャンセルです。なぜなら、以前にも予約を受け付けた商品でそのようなことがあったからです。

iPhone4が発売された当初、深刻な品不足が発生しました。突然Apple Storeでも予約を受付だしました。しかし、この予約システムがなかなかやっかいなシステムでした。アップルから、iPhone4が入荷しましたというメールが来た日にiPhone4を取りに行かないと、キャンセルになるというシステムです。もし出張や旅行に行っていて、取りに行くことが出来ない場合は、勿論強制キャンセル扱いになりました。いつ入荷するかのメールが来るのかも分からないのに、メールが突然きて、取りにいけなければキャンセル。アップル以外がこんな商売をしたら、確実に叩かれているでしょう。

今回のiPad mini Retinaの場合は

今回のiPad mini Retinaディスプレイモデルの場合は、どのApple Storeにどのモデルがあるのか、予約サイトのほうで分かるようになっています。たぶん、毎日朝6時に更新されると思われます。前日取りに来なかった人の分は、次の日の在庫になり、もし新たに在庫がApple Storeに入荷されれば、より予約に余裕がでるというシステムかと思います。iPad mini Retinaディスプレイモデルの在庫が安定するまでは、この販売方法が取られると思います。予約開始から1時間が経過していますが、128GBモデルは早々に予約ができなくなりましたが、他のモデルは思ったより余裕がありそうです。この感じなら、毎朝6時にアップルの予約サイトを見れば、思ったより簡単にiPad miniを入手することができるでしょう。

君も早起きしよう!

iPad mini Retinaディスプレイモデルを手に入れたい方は、早起きしましょう!6時ぎりぎりでは、予約競争に負ける可能性がありますので、できたら5時頃には起床し、朝の準備を全部すましてから、余裕を持ってiPad mini Retinaディスプレイモデルの予約に臨みましょう。早起きするものが、iPad mini Retinaを購入できるはずです。これを機会に朝型の生活に切り替えてみてはいかがでしょうか。

アップル – iPad mini Retinaディスプレイモデル
やっぱり欲しいiPad mini Retinaディスプレイモデル。

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。 ファミコンブームで初めてデジタル製品の虜になり、それからパソコン、スマートフォン、タブレットと、一通りデジタル製品を使ってきました。 大きく時代は変わり、IT機器なしでは生きていけない世の中になりました。しかし、使うことに疲れてしまい、あまり有効に使えていない人をたくさん見かけます。 楽しく簡単にIT機器を使えるよう、当ブログで説明していきます。IT機器を使って生活を豊かにしましょう。
follow us in feedly