RX100M2に無線でデータを飛ばすPlayMemories Mobileがバージョンアップで速くなった

スポンサーリンク

やっとSONYが本気になってくれました。SONYがリリースしているiPhoneアプリ、Androidアプリは、どうも作りが素人っぽくて、使っていて微妙な気持ちになることが多々あります。

実際にSONYがリリースしているアプリのレビューを見てみると、どのアプリもあまり評価が高くありません。僕が1番利用しているPlayMemories Mobileも、星3つ(2013年12月21日現在)という状況です。実際に使っていての感想としましても、星3つぐらいが妥当かなぁと思います。まず作りが素人っぽい時点で、アプリの評価が低くなってしまいます。大企業のSONYなら、もう少し今風のデザインにできると思うのですが、、、そして1番残念な点は、公式アプリにも関わらず、あまりにも写真の読み込みが遅いという点。写真を読み込み出せばそこまで遅くありませんが 、読み込みにいくまでの時間が少々長すぎます。RX100M2と、iPhoneやNexus5などのスマートフォンと認識するまでにとても時間がかかります。デザインが素人っぽいところは目をつぶったとしても、デジカメとの接続時間が長いのだけは、もう少しなんとかならないのかなぁと思っていましたが、このたびのバージョンアップで、やっと実用に耐えうる接続スピードになりました。

これで積極的にスマートフォンで写真を確認できる

RX100M2に無線でデータを飛ばす、PlayMemories Mobileのバージョンアップ解説文の写真。
※以前のバージョンアップより50%スピードアップ

アプリのバージョンアップ紹介文に、50%スピードアップと書いてあります。本当に50%
も速くなっているのだろうかと一瞬疑いましたが、実際に試してみて納得できました。以前とは比べものにならないぐらい速くなっています。体感速度的には、以前のバージョンのPlayMemories Mobileが1分ぐらい、最新バージョンのPlayMemories Mobileが30秒ぐらいでしょうか。以前のバージョンはかなり待たされる感じがありましたので、今回のバージョンで、やっとストレスなく使えるようになりました。

NFCで接続するよりwifiで接続したほうが速い

Nexus5などのAndroidスマートフォンは、NFCを使うことで、簡単にRX100M2とスマートフォンを接続することができます。スマートフォンがロック状態じゃないときに、RX100M2とスマートフォンをくっつけると、スマートフォンのPlayMemories Mobileアプリが立ち上がります。非常に簡単に接続することができますが、少々RX100M2と接続するのに時間がかかります。繋がってしまえば、データの転送速度はiPhoneと変わりませんが、接続するのに時間がかかってしまうため、スマートフォンへ写真を転送するときに、iPhoneを使ってしまいます。

RX100M2とNexus5をNFCで接続している様子
RX100M2とNexus5をNFCで接続している様子

今回のバージョンアップでもNFCでの接続の遅さは改善されていないところから推測すると、NFCの仕様上しかたがないのかもしれません。

スマートフォンを使うすべての人にRX100M2をオススメします

RX100M2からスマートフォンへの転送速度も速くなったことで、スマートフォンで写真を撮るのではなく、RX100M2で写真を撮って、無線でスマートフォンに写真を飛ばすことが苦ではなくなりました。RX100M2で撮影した写真は、スマートフォンで撮影した写真とは圧倒的に違います。デジカメにしてはかなり価格の 高いデジカメになりますが、写真の写りは素人でも違いが分かるくらい次元が違います。スマートフォンの写真に不満がある方は、是非SONYのRX100M2で写真を撮影してほしいと思います。

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。 ファミコンブームで初めてデジタル製品の虜になり、それからパソコン、スマートフォン、タブレットと、一通りデジタル製品を使ってきました。 大きく時代は変わり、IT機器なしでは生きていけない世の中になりました。しかし、使うことに疲れてしまい、あまり有効に使えていない人をたくさん見かけます。 楽しく簡単にIT機器を使えるよう、当ブログで説明していきます。IT機器を使って生活を豊かにしましょう。
follow us in feedly