やっぱりMacが使いやすい。もっと軽いMacが欲しい、、、

スポンサーリンク

色々浮気をした結果、やっぱりMacが一番使いやすいと思いました。別にどのガジェットでも、それなりに使えるので、とくに問題はないのですが、やっぱりMacが一番スマートというか、スムーズでストレスがありません。

タブレットとBluetoothのキーボードより、MacBook Airの液晶画面の蓋をガバって開けたほうが、タブレットとBluetoothのキーボードの組み合わせより、使いやすいというのに気付きました。

唯一の不満点は、MacBook Airでも少々重いということ。現在13インチのMacBook Airを使っていますが、ちょっと重い。もう少し軽いMacBook Airとなると、11インチモデルになりますが、11インチのMacBook Airだと、ちょっと画面が狭い。最低でも、今の13インチのMacBook Airと同等の広さがあって、もっと軽いMacを待ち望んでいる方はたくさんいるように思います。

NEC、ついに800gを切った「LaVie Z」など2013年秋冬モデルを発表(BCNランキング) – エキサイトニュース(1/2)
LaVie Z …
この軽さは魅力的。

他社のノートPCでは、800gを切るノートPCも登場しています。画面解像度もMacBook Airより遥か上の2560×1440。技術的には僕の希望するMacBook Airを作ることは可能だと思います。これぐらい軽くなったら、MacBook Airも、一気に世界が変わると思います。今年の夏頃には登場すると思われる、次期MacBook Airに期待したいと思います。

Mac誕生30周年

本日、Macが誕生してから30年のようです。Appleの本社でパーティをするぐらいですから、まだまだMacというものの存在感は高いはずです。この記念すべき年に、是非とも史上最強のMacを出してほしいところです。

米Apple、クパチーノ本社キャンパスでMac誕生30周年記念パーティを開催
30周年の年に最高のMacを。

まずは、Mac ProがデスクトップのPCとしての新しいカタチを提案しました。次はモバイルのほう、MacBook Airか、MacBook Proが新しいノートPCの形を提示してくれることを願うばかりです。

Apple、2014年に12インチの新型MacBookや低価格版iMacなど多数の新製品を投入か?!
これは気になる噂。

噂では12インチで軽くなったMacBookが出るとも言われています。もし1kgを切るMacbookで、SSDの容量を1TBにすることができるモデルが出れば、iMacを手放して、MacBook1台だけで、真のモバイル生活を構築したいと思います。

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。 ファミコンブームで初めてデジタル製品の虜になり、それからパソコン、スマートフォン、タブレットと、一通りデジタル製品を使ってきました。 大きく時代は変わり、IT機器なしでは生きていけない世の中になりました。しかし、使うことに疲れてしまい、あまり有効に使えていない人をたくさん見かけます。 楽しく簡単にIT機器を使えるよう、当ブログで説明していきます。IT機器を使って生活を豊かにしましょう。
follow us in feedly