まだまだパソコンの市場は大きいようです。

スポンサーリンク

MM総研より、2013年の日本国内のパソコン出荷台数が発表されました。出荷台数 1519.1万台で、出荷金額 1兆499億円とのこと。2012年より若干出荷台数金額とも下がっていますが、それでも1兆円を越す市場があります。これはパソコンだけの市場調査です。ここにタブレットとスマートフォンを足すと、ものすごい規模の市場になります。今までは、パソコンと携帯電話というものは、別の物という認識でしたが、スマートフォンが普及する中でタブレットという物が登場し、パソコンに取って代わるようになってきました。

僕の周りでも、XPのパソコンを使っている人がまだまだ多いです。そういった方は、何とかスマートフォンだけでやり繰りしているのですが、ファイルなどを自由に触れないということもあり、「やっぱりパソコンを買おうと思っている」というような相談を受けることがあります。ここでパソコンならいいのですが、よくタブレットを購入しようと思っているという方がいます。そういった方には、タブレットは買っちゃいけないと僕は説明します。

タブレットを持っていない人は、どうもタブレットはパソコンと同じだという認識の方が大変多い。ここでハッキリと言います「パソコンとタブレットは違います。」「タブレットは、スマートフォンの画面が大きくなっただけです。」異論がある方もたくさんいるとは思いますが、iPadも、Androidのタブレットも、スマートフォンと同じOSを使っています。若干タブレット用に変更されている部分もありますが、基本は同じです。画面が大きいことで、スマートフォンでは出来ないこともできたりもしますが、基本的にはタブレットでできる事は、スマートフォンでも出来ます。

これからスマートフォンとタブレットが進化していく中で、タブレットが違う方向に行く時がくると思います。そうなったときこそ、初めてパソコンの地位を置き換えるときでしょう。現状のタブレットは、まだまだスマートフォンと同じです。だから僕は、できることならまずパソコンを買うべきだと説明します。スマートフォンもタブレットもパソコンも全部持っている人にしか分からない感覚ですが、まだまだパソコンじゃないと出来ないことが多すぎます。とくに仕事で使おうと思っている方は、絶対的にパソコンが必要です。現代人に必要なのは、パソコンとスマートフォン。その2つを持った上で、タブレットというものを有効に活用することができます。

パソコンがまったく出来ない人にはタブレット

パソコンがまったくできない人もいます。そういった方には、タブレットを強くお薦めします。高齢の方ですと、パソコンを何度か勉強したけど出来なかった方という方を多く見かけます。そういう方がタブレットを持つと、思いっている以上に使いこなすことができます。中途半端にパソコンの知識がないので、タブレットがとても使いやすい様です。元々パソコンができないので、タブレットでできることで充分です。

それでもタブレットが欲しいという方は

パソコンの知識がそれなりにあるのに、どうしてもタブレットが欲しい方には、Windowsのタブレットをお薦めします。今のWindows8は、普通のパソコンと、タブレットのいいとこ取りをしたようなOSになっています。慣れるまで結構使いにくいのですが、慣れてくると結構考えて作ってあるということに気付きました。基本的にはiPadのようなタブレット専用アプリモードと、普通のWindowsが2つ入っていると思ってください。軽く使うときは、タブレット的な使い方をし、パソコンのようにファイルを色々やりとりしたい場合は、普通のWindowsモード(デスクトップ画面)を使うことで、仕事でもバリバリ使うことができるでしょう。マウスがなくても、以外にタッチ操作でサクサク操作ができますので、うまく使いこなせば、仕事でもちゃんと使えるはずです。

パソコンの需要は減りますが、、、

年々パソコンの需要が減っていき、タブレットの市場がどんどん大きくなるでしょう。今後は、パソコンだけの出荷台数ではなく、タブレットの出荷台数も、この統計に加えて見ていく必要があるように思います。パソコンとタブレットを足した数字をパソコンの市場と考えると、昔よりパソコンの市場は、間違いなく大きくなっています。今後ますますスマートフォン、タブレット、パソコンが必要になってきます。

あなたに必要なデバイスは何ですか。

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。 ファミコンブームで初めてデジタル製品の虜になり、それからパソコン、スマートフォン、タブレットと、一通りデジタル製品を使ってきました。 大きく時代は変わり、IT機器なしでは生きていけない世の中になりました。しかし、使うことに疲れてしまい、あまり有効に使えていない人をたくさん見かけます。 楽しく簡単にIT機器を使えるよう、当ブログで説明していきます。IT機器を使って生活を豊かにしましょう。
follow us in feedly