やっぱりLTEはいいですね!auの回線にわりと満足かもしれない。

スポンサーリンク

思ったより遅いと思ったauの回線ですが、それから何日か使ってみて、やっぱり普通に良いと思いました。正直格安SIMカードは、やっぱりそれなりの通信速度。格安SIMカードのような制限の掛かった回線を使った後に、au、docomo、Softbank、3大携帯電話キャリアの回線を使うと、やっぱり快適な通信環境は良いなぁと思いました。

常時5Mbps以上出てくれるので問題ありません

以前使っていたSoftBankのLTE回線と比べて、やや遅いと思ったauのLTE回線。それでも常時5Mbps以上はスピードが出てくれます。ここ数ヶ月ほど、1Mbpsもまず出ない、b-mobileの超低速通信を使っていましたから、サクサク通信するのは素晴らしいと思いました。

ちょっとメールを確認するときもサクサク。地図で行き先を調べてもサクサク。Webページを見るときもサクサク。YouTubeだってサクサク。あーそうだったLTE回線のiPhoneはサクサクだったと思い出しました。iPhone5sを購入しても感動がなかったのは、もしかしたら回線速度が遅すぎたせいかもしれません。普通に5Mbps以上通信速度が出るSIMカードが挿さっていれば、やっぱりiPhone5sは、とくに不満のない素晴らしい端末だと再確認しました。

これだけ快適だと速度制限になりそう

これだけ快適に通信が出来てしまいますと、ついついあれもこれもやってしまいます。auのLTE回線なら、b-mobileを使っていたときと同じ時間で、5倍ぐらいの通信量になるでしょう。それぐらい快適にサクサク通信できます。

そうなると不安になってくるのが、通信速度規制です。月に7GB通信をすると、その月の通信速度が128kbpsに制限されるというやつです。この月に7GBの速度規制は、結構認知度も出てきましたが、以外に知られていないのが、「3日間で1GB以上通信をすると、速度制限される場合がある」という速度規制です。これが以外にやっかいで、3日で1GBなんて、今の時代簡単に使ってしまいます。この規制に引っかかると、突然通信速度が遅くなるので、iPhoneが壊れたのかと勘違いして、再起動したりしてしまい、無駄に時間を消費するので、できることなら引っかかりたくありません。

聞いた話しですと、SoftBankはこの3日で1GB以上使ったときの速度規制をきっちり掛けてくるようですが、auとdocomoはもう少し緩いようなので、この3日で1GB使ったらどれぐらい遅くなるのか、実験してみたいと思います。

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。 ファミコンブームで初めてデジタル製品の虜になり、それからパソコン、スマートフォン、タブレットと、一通りデジタル製品を使ってきました。 大きく時代は変わり、IT機器なしでは生きていけない世の中になりました。しかし、使うことに疲れてしまい、あまり有効に使えていない人をたくさん見かけます。 楽しく簡単にIT機器を使えるよう、当ブログで説明していきます。IT機器を使って生活を豊かにしましょう。
follow us in feedly