増税前じゃなくても購入しておきたい物。

スポンサーリンク

2014年4月1日(火)より消費税が8%に上がります。増税前の駆け込み需要で、様々な物が売れているようですが、増税前じゃなくても本当にオススメしたい物を3つ紹介します。今日紹介する3つの商品は、文句なしにオススメできる商品です。是非購入を検討してみてください。

LOGICOOL Bluetooth イルミネートキーボード K810

いわゆるBluetoothキーボードです。Bluetoothとは、デジタル機器を無線で通信する技術のことです。Bluetoothキーボードは、端末とキーボードをコードで繋がなくても文字を打つことができます。様々なBluetoothキーボードが発売されていますが、どれも打鍵感(文字を打つときの感触のこと)があまり良くないというのが、Bluetoothキーボードの一番の問題点です。

打鍵感の良いBluetoothキーボードもありますが、打鍵感が良いものとなると、どうしてもBluetoothキーボード自体が大きく重くなってきます。Bluetoothキーボードを使う目的は、タブレットかスマートフォンと接続する目的で使う方がほとんどでしょう。タブレットかスマートフォンに接続するということは、自宅ではなく外で使うことになります。そうなりますと、Bluetoothキーボードを持ち運ぶことになるので、コンパクトで打ちやすいBluetoothキーボードが一番いい訳です。しかし、コンパクトなBluetoothキーボードはあっても、どれも打鍵感が良くないものばかり。打鍵感の良いBluetoothキーボードは諦めようと思っていた矢先に、コンパクトで打鍵感の良いキーボードを見つけました。

それは、「LOGICOOL Bluetooth イルミネートキーボード K810」というキーボードです。折り畳むことはできませんが、この薄さと大きさなら充分コンパクト。それでいて中々の打ち心地。ここまでの打鍵感のBluetoothキーボードはないでしょう。

しかも、3つ同時に接続できて、左上の接続先切り替えボタンを押すことで、今打っている端末ではない端末に文字を打つことができます。スマートフォンとタブレットを所有している方や、スマートフォンを複数台持っている方には、大変有り難い機能です。

コンパクトで打鍵感も良く、3つの端末に文字を打ち分けることができる「LOGICOOL Bluetooth イルミネートキーボード K810」。オススメのBluetoothキーボードです!

JayBird BlueBuds X Bluetooth ヘッドフォン

次もまたBluetooth製品。「JayBird BlueBuds X Bluetooth ヘッドフォン」です。Bluetoothヘッドフォンの良いところは、コードがないため、何かに引っかかることがありません。コードがなくなると、あの何かに引っかかった時の不快な感じがありませんし、何より素晴らしいのは、自由に音楽を聞けるということ。音楽を聞いていると思わず踊りたくなっちゃうときがありませんか?そんなときでも、Bluetoothヘッドフォンなら、思いっきり踊ることができます。しかし、Bluetoothヘッドフォンには、ひとつ大きな問題があります。それは、音質があまり良くないということです。いやそれなりに音は悪くはないのですが、どうしてもコードがあるヘッドフォンと比べると音質が劣ります。コードが繋がっていなから、音が悪くなるのは仕方がないと思いつつも、奇跡的に音が良いヘッドフォンはないだろうか。そんなことを考えていたのですが、ついに見つけました。コードがないBluetoothヘッドフォンで、心が震えるほどの音を聞かせてくれるヘッドフォンを。それが、「JayBird BlueBuds X Bluetooth ヘッドフォン」です。Bluetoothヘッドフォンでありがちな、データ受信部も、耳につける部分にコンパクトにまとまっており、これ以上のBluetooth ヘッドフォンはないでしょう。それでいて、ビックリするぐらいの音質。このレベルの音質で、コードレスなら大満足です。

「JayBird BlueBuds X Bluetooth ヘッドフォン」があれば、音楽に自由と希望を生み出すことができるでしょう。

SONY サイバーショット DSC-RX100M2

最後に紹介するのは、SONYのコンパクトデジカメ「SONY サイバーショット DSC-RX100M2」これは、本当にオススメです。コンパクトデジカメとは思えないほどの価格ですが、間違いなく価格以上の価値があるデジカメだと断言できます。

「SONY サイバーショット DSC-RX100M2」の何が凄いって、撮った写真です。デジカメですから、望むのは撮った写真が綺麗かどうかでしょう。はっきり言って、コンパクトデジカメの範疇を越えています。パッと見ると普通のデジカメなので、みんなあまり注目してくれません。しかし、撮った写真を見ると、ビックリするぐらい綺麗。「このデジカメで撮った写真?」とみんなビックリします。一眼レフにも匹敵するぐらいの写真を、こんなコンパクトなデジタルカメラで撮ることができるのです。

さらに「SONY サイバーショット DSC-RX100M2」が素晴らしいのは、オートで撮っても、綺麗な写真が撮れてしまうことです。難しい設定をすることなく、ただパシャって撮るだけで、撮った人がビックリしてしまうほどの素晴らしい写真が撮れます。

こんなに超初心者向けのデジカメはありません。デジカメを購入する人は減っていると思いますが(スマートフォンがあるため)、もしデジカメの購入を検討している方は、迷うことなく「SONY サイバーショット DSC-RX100M2」を購入しましょう!もし値段がちょっと高いと言う方は、前機種の「SONY サイバーショット DSC-RX100」を購入しましょう。RX100M2とRX100に、ほとんど画質的な違いはありません。細かい機能面でアップしているだけと言ってもいいので、前機種のRX100を購入してもいいでしょう。

税金が上がることに惑わされることなく

3%も税金が上がってしまうということで、ついつい無理して何かを購入してしまいます。しかし、今日紹介した3つの商品は、3%値段が上がったとしても、変わることのない素晴らしさを持ったガジェットです。税金が上がる前に購入するも良し、税金が上がってしまってから購入しても、きっと後悔しないでしょう。

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。 ファミコンブームで初めてデジタル製品の虜になり、それからパソコン、スマートフォン、タブレットと、一通りデジタル製品を使ってきました。 大きく時代は変わり、IT機器なしでは生きていけない世の中になりました。しかし、使うことに疲れてしまい、あまり有効に使えていない人をたくさん見かけます。 楽しく簡単にIT機器を使えるよう、当ブログで説明していきます。IT機器を使って生活を豊かにしましょう。
follow us in feedly