ついにradikoがどの地域でもすべての番組を聞ける(ただし月額350円)

スポンサーリンク

ついに、どの地域に居ても、聞きたいラジオ番組を聞けるようになります。


4月1日(火)より開始。

スマートフォン、タブレット、PCからラジオを聞くことができるradiko。インターネットを使っていながら、今いる地域のラジオしか聞けないという、非常にガラパゴス的なシステムでしたが、やっとインターネットらしくなるようです。

月額350円でどの地域のラジオも聞ける

2014年4月1日(火)より、今いる地域以外のラジオも聞くことができるようになります。今までGPSを使うことで、視聴者が居る地域のラジオしか聞けなかったのが、どの地域のラジオ番組も聞くことが出来るようになります。インターネットの使い方を間違えたサービスだったradikoですが、やっとまともなインターネットを使ったラジオサービスに変貌しそうです。

月額350円というのが、少々引っかかるところではありますが、まずは市長地域制限が取っ払われたことを喜びましょう。今いる地域のラジオしか聞けないというのは、放送法という、時代にそぐわない法律が有るためです。

4月からどの番組でも聞けるようになったということは、この放送法が変わったのか、もしくは月額料金をいただくことで、うまく落とし前をつけたのか。どういった経緯で今回のradikoの新しいサービスがスタートしたのかが、今後明らかになっていくでしょう。

auのスマートフォンを使っている人はLISMO WAVEで聞ける

実はauのスマートフォン(iPhoneを含む)を使っている人は、すでに日本全国のラジオ番組を聞くことができるようになっています。LISMO WAVEというアプリを使うことで、好きな地域のラジオを聞くことができます。ただしauスマートパス会員になる必要があります(月額372円)。auユーザーじゃなくても、アプリをダウンロードして、月額350円を支払うことで(auスマートパス非会員向けに、ラジオパック月額350円)、日本全国のラジオ番組が聞けるようになります。

radikoですと、PCのブラウザー上からも聞けますので、auユーザー以外の方は、radikoの有料サービスを使ったほうがいいと思います。

でもまだ海外からは聞くことができない

やっとインターネットらしいサービスになったradikoですが、なんと海外からは聞くことができません。これも放送法の問題だと思うのですが、有料会員でありながら、海外から聞くことができないというのは、少々疑問を抱かざるを得ません。非常に難しい問題があるのでしょうが、海外から日本のラジオを聞きたいという需要はかなりあるように思うのですが、、、いつか海外で聞ける日がくるのでしょうか。

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。 ファミコンブームで初めてデジタル製品の虜になり、それからパソコン、スマートフォン、タブレットと、一通りデジタル製品を使ってきました。 大きく時代は変わり、IT機器なしでは生きていけない世の中になりました。しかし、使うことに疲れてしまい、あまり有効に使えていない人をたくさん見かけます。 楽しく簡単にIT機器を使えるよう、当ブログで説明していきます。IT機器を使って生活を豊かにしましょう。
follow us in feedly