MacBookのモデルチェンジが今年後半ならBroadwell搭載か

スポンサーリンク

2014年後半に出るということは、Haswell Refreshではなく、Broadwellを搭載するということでしょうか。

次期MacBookシリーズの発売は今年後半か ー MacBook AirはRetinaディスプレイ搭載との情報も | 気になる、記になる…
今年後半か前半かでCPUが変わる。

今年の夏前には新しいCPUが搭載されたMacBookシリーズが出ると思っていましたが、もしこのニュースの通りに、今年の暮れに発売なら、マイナーチェンジ的なMacBookではなく、フルモデルチェンジのMacBookシリーズが発売されるでしょう。

元々は今年の中頃には登場すると言われていた、IntelのCPU Broadwellですが、予定が大幅に遅れて、2014年の暮れから2015年の年明けというようなスケジュールに変わりました。新しいCPUの投入がズレるということで、Haswell Refreshという、何とも微妙感の漂うCPUが出るわけです。そのCPUで新しいMacBookシリーズが登場するより、大幅にパワーアップしたBroadwellを搭載したMacBookシリーズのほうが、きっと僕らが欲しかったMacBookを見ることができるはずです。

MacBook AirのRetina化は確定か

ここ2年ほどMacBook AirのRetina化の噂が絶えませんが、Broadwellを搭載するのなら、間違いなくMacBook AirはRetina化されるでしょう。もしHaswell Refreshを搭載して、今年前半にMacBook Airが登場するのなら、Retina化じゃない可能性もあります(CPUを載せ替えただけの超マイナーアップデート)。グラフィック性能が4倍で、電力消費量が30%オフになるBroadwellなら、待望のフルモデルチェンジしたMacBook Airを見ることができるはずです。

Broadwellの登場を待つと、モデルチェンジまで少々時間が掛かってしまいますが、ここ2年ほどMacBook Airもマイナーアップデートですので、時間が掛かってもBroadwellの登場を待つのがベストな選択なような気がします。今年の前半にMacBookシリーズが登場するのか、今年の暮れ以降にMacBookシリーズが登場するのか。登場する時期によって、僕らが飛びつくか飛びつかないか決まるでしょう。

 

Twitter でYuyaをフォローしよう!

スポンサーリンク

スポンサーリンク 仕事中でもネットができれば購入できるAmazon

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。 ファミコンブームで初めてデジタル製品の虜になり、それからパソコン、スマートフォン、タブレットと、一通りデジタル製品を使ってきました。 大きく時代は変わり、IT機器なしでは生きていけない世の中になりました。しかし、使うことに疲れてしまい、あまり有効に使えていない人をたくさん見かけます。 楽しく簡単にIT機器を使えるよう、当ブログで説明していきます。IT機器を使って生活を豊かにしましょう。
follow us in feedly