Windowsの8インチダブレットでストリートファイター4をプレイする方法

スポンサーリンク

Macでストリートファイター4をプレイする方法を紹介しましたが、今日はWindowsの8インチタブレットでストリートファイターをプレイする方法を紹介します。

タブレットでWindowsのゲームができるの?と思うかもしれませんが、最近流行っているWindowsの8インチタブレットが搭載しているOSは、ProではないSurfaceに搭載されているWindows RTではなく、普通のパソコン用のWindows8を搭載しています。ここが大事な点で、見た目はタブレットでも、パソコン用のWindowsを搭載しているタブレットなら、Windowsで動くゲームをプレイすることができます。あとは、そのタブレットの性能次第で、どのぐらい快適にゲームができるか変わってきます。

IMG 1277

さすがにWindowsの8インチタブレットでストリートファイター4は無理だろうと思いましたが、解像度を落とすことで、特に問題なくストリートファイター4をプレイできました。8インチタブレットの解像度は、ほとんどの機種が1280×800です。この解像度を半分に落とすことで、かなり快適にストリートファイター4をプレイすることができます(640×480)。

今日はWindowsの8インチタブレットでストリートファイター4をプレイする方法を紹介します。

必要なもの

◯8インチタブレット
◯ストリートファイター4ソフト
◯コントローラ
◯micro USBをUSBケーブルに変換するもの

以上の4つの物があれば、ストリートファイター4を満喫することができます。

まずは8インチタブレットです。約4万ほどで、Windows OSが搭載された8インチタブレットを購入できます。どの8インチタブレットも、性能はほぼよく並び状態です。自分の好みに合うものを選択しましょう。

僕が購入したのは、lenovoのMiix2 8という8インチタブレットです。8インチタブレットでも最軽量の350g。それでいて、快適にWindowsを動かすことができますので、オススメです。

次に必要になるものは、ストリートファイター4のゲームソフトです。これがないとプレイできません。Steamでストリートファイター4を利用する場合は、ディスクドライブを購入する必要はありませんが、もしディスク版のストリートファイター4を購入する場合は、別途DVDドライブも購入しましょう。

そして大事なのが、ゲームコントローラ。これがないと昇竜拳を連発できません。必ず購入しましょう。

これだけあれば、ストリートファイター4をプレイできると思うところですが、最後に大事なものがひとつあります。8インチタブレットは、USBコネクタではなく、micro USBコネクタになっています。micro USBコネクタを、USBコネクタで使えるようにするハブが必要になってきます。これがないと、ゲームコントローラが挿せません。忘れずに購入しましょう。

これだけあれば、かなり快適にストリートファイター4を、Windowsの8インチタブレットでもプレイすることができます。あとは、お好みのグラフィック設定にして、ゲームの動作を確かめながら上手く調整しましょう。できることなら解像度は800以上ほしいところですが、解像度を640×480以下にしないと、あまり快適にゲームが動きません。若干画面は粗くなりますが、元々8インチタブレットの解像度が高くないため、それほど気になりません。640×480の解像度にすれば、キャラクター「高」背景「高」でプレイできますので、かなりアーケードに近い感覚のグラフィックでプレイできます。

8インチタブレットで昇竜拳

Windowsの8インチタブレットがあれば、いつでもどこでもストリートファイター4をプレイすることができます。8インチタブレットの値段も下がっていますので、一度購入を検討してみてはいかがでしょうか。

 

Twitter でYuyaをフォローしよう!

スポンサーリンク

スポンサーリンク 仕事中でもネットができれば購入できるAmazon

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。 ファミコンブームで初めてデジタル製品の虜になり、それからパソコン、スマートフォン、タブレットと、一通りデジタル製品を使ってきました。 大きく時代は変わり、IT機器なしでは生きていけない世の中になりました。しかし、使うことに疲れてしまい、あまり有効に使えていない人をたくさん見かけます。 楽しく簡単にIT機器を使えるよう、当ブログで説明していきます。IT機器を使って生活を豊かにしましょう。
follow us in feedly