SONY最高の逸品。RX100シリーズの新型「RX100 Ⅲ」登場。

スポンサーリンク

ついに登場しました。SONY最高のデジテルカメラ、「RX100」シリーズの最新機種「RX100 Ⅲ」が発表されました。

新開発 広角・大口径ズームレンズと高精細有機ELファインダーを新たに搭載『RX100 III』 | プレスリリース | ソニー
着実なパワーアップ。

すでに初代RX100」で完成されているといっても過言ではない、コンパクトデジタルカメラ。3代目は、どのように進化したのでしょうか。

ズーム時のF値が2.8までになった

現在RX100M2を使っていますが、ほとんど不満はありません。よく言われるのが、ズーム時のF値が下がり過ぎるということです。RX100の特徴は、明るいレンズ。この驚異のレンズがあることで、コンパクトデジタルカメラとは思えない、写真を撮ることができます。今までのRX100は、ズームを最大にすると、F値が4.9まで下がってしまうのが、少々残念な点でした。その弱点がRX100M3では、F値が2.8までになっています。今までのRX100より、ズームをしても明るくブレない写真が撮れるでしょう。それとトレードオフで、最大ズームが、3.6倍から2.9倍に下がっています。若干ズーム倍率は下がっていますが、このカメラで使うズーム機能は、撮影時の画角の微調整だと思われるため、あまり影響はないでしょう。

自撮りがしやすくなった

RX100M2で変更された、チルト式液晶画面。RX100M3では、なんと180度上まで開くことにより、セルフィー(自撮り)がしやすくなっています。さらに、最短焦点距離が55cmから30cmになっていますので、ますます自撮りがしやすくなっているでしょう。スマートフォンでは撮れないレベルの写真を撮ることができるRX100M3なら、他の人とは違う次元の自撮り写真を撮ることができるでしょう。

最高の機能を最高の価格で

ほぼ完成しきったRX100シリーズが順当にパワーアップした、RX100M3。お値段は、¥88,000ほどするようです。前機種のRX100M2が登場したときは、¥68,000ぐらいでしたから、¥20,000ほど高くなっています。最高のコンパクトデジタルカメラが、より最高になったのだから、この価格もしかたがありません。RX100、RX100M2も引き続き販売されるようなので、自分にはどのモデルが合っているかじっくり考えてから、購入しましょう。RX100シリーズは、どのモデルを購入しても驚異の写真が撮れます。間違いなくオススメできるコンパクトデジタルカメラです。少々お値段は張りますが、それだけの価値はありますので、是非この世界に飛び込んできてほしいと思います。

 

Twitter でYuyaをフォローしよう!

スポンサーリンク

スポンサーリンク 仕事中でもネットができれば購入できるAmazon

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。 ファミコンブームで初めてデジタル製品の虜になり、それからパソコン、スマートフォン、タブレットと、一通りデジタル製品を使ってきました。 大きく時代は変わり、IT機器なしでは生きていけない世の中になりました。しかし、使うことに疲れてしまい、あまり有効に使えていない人をたくさん見かけます。 楽しく簡単にIT機器を使えるよう、当ブログで説明していきます。IT機器を使って生活を豊かにしましょう。
follow us in feedly