2014年はモバイル通信改悪元年か。

スポンサーリンク

2014年は、モバイル通信が改悪に向かっていった年になるかもしれません。3大キャリアがこぞって通話定額に走り、パケット料金もこっそりと改悪。さらにWiMAXも、WiMAX2+に移行するため、WiMAXサービスを終了する方向のようです。

WiMAXキャンペーン・特典:BIGLOBEインターネット接続サ-ビス
いよいよWiMAX2+のみに。

8月以降は、新規でWiMAXの契約ができなくなりそうです。WiMAX2+は、あまり良い評判を聞きません。エリアも狭いようですし、肝心の通信速度が、思ったより遅いのが、一番の問題かもしれません。今の段階では、WiMAX2+ではなく、WiMAXの通信がメインになっているような状況です。ほとんど同じ条件のようで、微妙に改悪されているWiMAX2+で契約するより、割りきってWiMAXで契約したほうがいいと思います。

モバイルインターネットの回線が限界にきているのかも

ここにきて、携帯電話キャリアがデータ通信の契約条件を改悪しているのは、このままだと、回線がパンク寸前なのかもしれません。今のまま自由に使わせていると、回線容量が足りないのかもしれません。世の流れは、明らかにデータ通信を必要としているのに、そこを改悪してくるのは、普通のビジネスでは考えられません。ユーザーがもう少し喜ぶようなプランを出してくれば、一気にユーザーを獲得できるように思うのですが、、、そういう風に出来ないというところに、言えない事情があるのかもしれません。

スマートフォンでは通信せず、カフェで高速無制限のWiFiサービスを使う時代だと僕は思います。(これは世の流れに反した考え方です)。どんどんモバイル通信のスピードは速くなるでしょう。でも、それに依存していてはいけません。ちょこちょこスマートフォンで通信せず、カフェでどっしりと通信しましょう。回りにいる人みんなが、スマートフォンの画面しか見ていない世の中なんて悲しいじゃないですか。僕らは今一度、人間らしい生き方を考える必要があるように思います。スマートフォンを複数台持っている、あなたに言われたくないと怒鳴られそうですが、、、スマートフォンを複数台持ったからこそ、スマートフォンはあまり必要ないなと最近強く思います。

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。 ファミコンブームで初めてデジタル製品の虜になり、それからパソコン、スマートフォン、タブレットと、一通りデジタル製品を使ってきました。 大きく時代は変わり、IT機器なしでは生きていけない世の中になりました。しかし、使うことに疲れてしまい、あまり有効に使えていない人をたくさん見かけます。 楽しく簡単にIT機器を使えるよう、当ブログで説明していきます。IT機器を使って生活を豊かにしましょう。
follow us in feedly